部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 賃貸でも地球に優しいオール電化住宅に住める

賃貸でも地球に優しいオール電化住宅に住める

地球温暖化という言葉をよく耳にします。世界的にも年々気温が上がっており、いたる所で異常気象が騒がれています。
その為、世界で地球に優しい生活をしようという取り組みがされています。
例えば、車もハイブリット車の人気が高く、電気自動車のようなエコカーのニーズが高まってきています。
住宅も、エコを考える時代です。
新築マンションに、オール電化対応などのキャッチコピーはよく目にすると思います。
オール電化のニーズが高まってきたことによって、賃貸マンション賃貸アパートオール電化対応にリフォームする所が増えてきました。

オール電化は何がいいのか
生活に必要なエネルギーを電気によってまかなう住宅をオール電化といいます。
キッチンを見てみると、ガスコンロではなく、電気コンロもしくはIHクッキングヒーターになります。
キッチンは、毎日手入れをしてあげないと汚れてしまいやすい場所です。
頑固な油汚れは落としにくく、一度汚れてしまうと厄介です。
ガスコンロに比べてIHクッキングヒーターはフラットな作りなので、掃除がしやすいです。
そのうえ、火を使わないので、水分や、汚れが飛びにくくなります。そのため、換気扇も汚れにくいです。
また、火力を一定に保つことができる為、揚げ物などに適しています。
スイッチを入れたままにしていても、時間が経つと自動で切れるようになっているため、安心です。
IHクッキングヒーターの特徴として、フライパンなどの調理器具は電気が伝わって熱くなります。
しかし、火を使ったときのような気温的な暑さは感じないので、夏でも快適に料理ができます。
給湯も電気で行ないます。ガスでお湯を作っていた物が、電気の力でお湯を作り出します。
また、空気の熱を利用してお湯を沸かす方法もあり、地球環境に優しい作りになっています。

オール電化を上手に使う
オール電化はガスを使わないため火災の危険性が減り、安心して暮らすことができます。
しかし、停電してしまった時が心配と思われる人も多いです。
停電時は、もちろんIHクッキングヒーターは使えません。その為、非常用でカセットコンロを準備しておくと安心です。
給湯は基本的に夜作ったお湯をタンクに貯めている状態なので、なくならない限りは大丈夫です。備えで、水を入れたペットボトルを常備するのもいいでしょう。
災害時、ガスや、水道に比べ電気は復旧が早いのも安心です。
賃貸でもオール電化対応が増えてきたので、利用しやすくなっています。
日頃から、節電を心がけて地球とお財布に優しいオール電化の生活を楽しみましょう。

【関連リンク】

賃貸でも地球に優しいオール電化住宅に住める ページ上部へ戻る