部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 豊かな自然に囲まれた小野市の賃貸物件を考える

豊かな自然に囲まれた小野市の賃貸物件を考える

小野市は、神戸まで電車で1時間ほどの兵庫県南部に位置する人口約5万人、約2万世帯が暮らす市です。
お子さんがいらっしゃる方には嬉しい子育て支援も充実しており、ご家族で賃貸物件を借りてみるのもよいかもしれません。
そろばんと家庭用刃物の生産で発展してきた小野市について子育てと自然という視点から紹介します。

■子育て
子供を持つ家庭を対象に行ったアンケートを基にした子育てを支援する事業が行われています。
この事業は、親と子供と地域の3つの視点から目標が掲げられ施設や制度、イベントが実行されています。
まず親の視点としては、子育て家庭への経済的支援があり、乳幼児医療費が中学年生まで無料になっています。
児童手当や医療費の助成は子育てをする上で非常に重要なところです。
子育ての悩みを相談できる施設や電話での相談窓口、安心して子供を預けられる児童館等の施設が充実しています。
子育てに関する知識や知恵を学べる育児教室も行われ、初めて子育てをする方の不安を軽減させていることでしょう。
母子家庭や育児を直接手伝ってくれる方が近くにいない方への支援も行われています。
地域の子育てを手伝ってほしい人と、支援をできる人を繋ぐサポートセンターがその役割を果たしており、地域ぐるみの子育てが実行されています。
また地域視点の事業では、地域パトロールが強化され、パトロール車の台数と人員が増加しました。
治安の良さはお子さんを持つ親だけでなく地域住民全員に安心という恩恵をもたらし暮らしやすくなります。

■自然
川と緑あふれる小野市の自然を四季に分けて見てみましょう。

【春】
小野市には、西日本最大級の桜並木があり、桜並木を楽しむウォーキングも開催され、多くの人の春の楽しみになっています。
ソメイヨシノなどの5種の桜が咲き誇り、川景色を眺め、低い位置に植えられた桜も見ることができます。

【夏】
約50万本が一面に咲くひまわり畑で、真夏の空気を味わえます。
人の背丈ほどに成長するひまわりが咲き誇る光景は、隣接する公園から眺めると更に印象的です。

【秋】
肌寒くなってきた秋には、小野市の南西部にはナトリウム等の成分と湯量が豊富な温泉で身体を温めることが出来ます。
露天風呂などがある他に障害者の方とその介護の方が利用できる湯もあり、福祉へも配慮しています。

【冬】
冬は越冬の為に南下してくる鳥たちを見ることが出来ます。
その中に白鳥が含まれており、国内では最南端のエリアとして知られています。

小野市内は持ち家比率が7割を超えており、賃貸物件は全体的に少ないかもしれません。
時に一人暮らし用の賃貸物件は少なくなっていて、2LDKなどの家族向けの間取が比較的多いようです。
自然の多い地域なので、マンションよりはアパートが多くなっているというのも特徴の一つだと言えます。

四季折々の様々な自然と触れ合えて、医療費助成金など充実した小野市は子育て世帯には良い環境と言えるのではないでしょうか。

【関連リンク】

豊かな自然に囲まれた小野市の賃貸物件を考える ページ上部へ戻る