部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 安いアパート探しと引っ越しの段取りを決める

安いアパート探しと引っ越しの段取りを決める

進学や就職のために新しく生活を始める時、引っ越しやその他にかかる費用など、一通りの流れを知るためにはどのように調べているでしょうか。
今では引っ越しの手順など、インターネットなどで検索しやすく、全く分からない人でも簡単に調べることできます。
引っ越しが決まった場合にはどのような事に注意して進めていけばよいでしょうか。

■まずは賃貸物件探しから
住む地域、場所が決まったら、周辺の賃貸物件探しをしましょう。
賃貸情報はインターネットなどでも検索可能で、住みたい場所の大体の家賃相場を確認した上で物件を探すのも大切なポイントといえます。
相場をきちんと把握し、家賃予算や自分の希望条件から物件探しをしてみるよよいでしょう。
また、不動産屋さんに直接行くことも大切といえます。詳しい物件情報や、賃貸を借りる上で分からないことなどを相談することができます。
さらに、不動産屋さんに相談した上で、お部屋の内覧もする必要があります。
内覧する理由として、間取りや写真からでは判断できないことがたくさんあるからです。実際お部屋を見て、ここに住みたいと思える物件探しをすることも大切といえます。

■安い賃貸アパートを探そう
賃貸物件の中でも賃貸マンションに比べると、賃貸アパートの賃料が安いという利点があります。
賃料や管理費などを含めても、比較的リーズナブルなお値段で借りられます。
同じような家賃でみると、広さや建物の新しさなどの条件アパートの方がマンションよりも良い条件となっていることが多いです。
同じような広さや新しさの場合はアパートの方がマンションよりも家賃が安いという事もあります。
なるべく賃料などを抑えたいという人や、初めて一人暮らしを始めるという人には、賃貸アパートに絞ることで、比較的広くて安いお部屋を見つけることができます。

■引っ越しが決まったら
まずは、引っ越し会社を選ぶことから始めます。
引っ越し会社によって料金もさまざまですが、インターネットなどでも簡単に見積もりを取ることが可能です。
引っ越しが決まったら、だいたい1ヶ月前くらいには引っ越し会社に連絡するようにしましょう。慌てて準備をすることにならないように、余裕を持って早めに手続きを済ませることが大切です。
また、進学や就職が集中する2月から4月は忙しい時期ともいえるので、その頃の引っ越しを希望する場合は注意しなければなりません。

初めて一人暮らしを始める上で、条件の良い賃貸物件を探すことも大切ですが、引っ越しの前にしなければならないことなど、そのお部屋に住むまでの段取りをきちんと決めることが重要といえます。

【関連リンク】

安いアパート探しと引っ越しの段取りを決める ページ上部へ戻る