部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 子育てしやすい長岡市の賃貸アパートマンション

子育てしやすい長岡市の賃貸アパートマンション

長岡市は、新潟県の中越地方にある市です。
長岡市といえば大規模な花火大会や信濃川を思い浮かべる人も多いと思います。
その他に、長岡市といえば教育に対する信念の強さがあります。
行政も子育て支援などの政策に力を入れており、地域ぐるみで子どもたちを育てていこうとする雰囲気が感じられます。
これは、子育て世帯にとっては大変嬉しい環境です。

■賃貸物件の選び方
賃貸アパートマンションを探そうとした時に、どのような選び方をしているでしょうか。
最近では、インターネット上で賃貸物件を検索できるようなウェブサイトも多く、大変便利になっています。
そういった賃貸物件検索サイトを見ても分かるように、さまざまな条件から賃貸物件を選ぶことができるのです。
例えば、希望の最寄り駅や間取り、築年数から賃貸物件を絞りこむことができます。
その中でも、地域から賃貸物件を探す方法は、子育て世帯に適していると言えます。
なぜなら、子育て世帯の多くは、行政の子育て支援策のほか、賃貸物件の周辺環境、施設などを考慮する場合が多いからです。
核家族化の進む現代の日本社会においては、多くの家庭が子育てについて頭を悩ませています。
ですから、子育てしやすい環境が整っているかどうかは、子育て世帯の賃貸物件探しにおいて大変重要になってくるのです。

長岡市の教育精神
長岡市の教育精神の由来は、戊辰戦争までさかのぼります。
長岡市の前身である長岡藩は戊辰戦争に敗れ、藩の財政は大変厳しいものになってしまったといいます。
藩が財政に苦しむ様子を見かねた長岡藩のある支藩が、米百俵を差し出しました。
しかし、長岡藩の大参事という役職についていた者が、藩士たちに米を配ることはなく、学校設立のためのお金にかえてしまったのです。
なぜなら、米は食べてしまえばすぐになくなってしまいますが教育に使えばより藩が豊かになり、百表の米が百万俵の米にもなるはずだと考えたのです。
これによって長岡には学校が設立され、当時では珍しく庶民の入学も許されました。
この教育精神を長岡市では米百俵と呼んでおり、現在の行政でも子育てや教育に関する政策に力を入れているのです。
実際、長岡市の各所にある児童館は放課後の子どもの安全な居場所になっており、共働き世帯でも安心して働くことができるのです。
また、長岡市内には子育て施設が充実しているほか、地域柄か進学塾も多く見られます。
東京の都心部などに比べて長岡市は近所付合いもさかんですので、地域全体で子どもを見守ってくれます。

【関連リンク】

子育てしやすい長岡市の賃貸アパートマンション ページ上部へ戻る