部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 国技と江戸の歴史に触れあえる両国で賃貸暮らし

国技と江戸の歴史に触れあえる両国で賃貸暮らし

東京暮らしのメリットの一つに、おいしいグルメが日本全国、さらには世界各国から集まってくるということがあります。
そのようなグルメスポットが東京都内に点在しているので、週末に食べ歩くのを楽しみにしている人もいるのではないでしょうか。
メディアに取り上げられるような有名店をめぐるのも面白いですが、隠れた名店を開拓するのもまた良いものです。
お相撲さんで有名な両国は、なぜか隠れた名店が多い街になっています。
両国の賃貸物件に住んで、隠れた名店を探す日々も楽しそうです。
おいしいグルメと快適な賃貸物件をさがすため、両国について知っていきましょう。

■両国の基礎知識
両国とは、東京都中央区墨田区にまたがる両国橋周辺の地域の名称です。
両国といえばお相撲さんを思い浮かべる人も多いと思いますが、両国駅の住所はその名も横綱一丁目です。
駅前にはお相撲さんの銅像があったり、駅構内の床に土俵が描かれていたりと、駅を降りるところからお相撲の街という雰囲気です。
街中を歩いていると、実際にお相撲さんを見かけることも多いので、相撲ファンの人には嬉しい立地と言えます。
頻繁にお相撲観戦に行くという人でしたら、両国の賃貸物件を選んでも良いでしょう。
両国駅には、JR総武線都営大江戸線が乗り入れていますので、交通アクセス面で不自由することはありません。
大きな繁華街でしたら隣の錦糸町駅の他、六本木新宿までも乗り換えなしでアクセスできます。
また、徳川幕府にゆかりのあるその土地柄、歴史的スポットも多く、散策にもぴったりな街です。

■両国のグルメ
両国はお相撲の街であるせいか、グルメの中でもちゃんこ鍋屋さんが多く集まっています。
実際に相撲のお稽古に使われていたこともある土俵が店内にあるちゃんこ鍋屋さんは、観光客の人気を集めています。
ちゃんこ鍋の魅力は野菜や肉、魚などさまざまな食材を一度にバランスよく味わえることです。
そんなちゃんこ鍋はお店によってもそれぞれ味が違いますので、食べ比べも楽しめます。
両国の隠れた名店というのは、ちゃんこ鍋だけではありません。
目の前の釜で焼いてくれるピザ屋さんや、モンゴル料理屋さん、ビールバーなどさまざまです。
駅から離れていたり道が分かりにくい場所にあるレストランもありますので、そういった隠れ名店は地元民ならではの楽しみです。
両国の賃貸物件に住むなら、隠れ名店を思いっきり満喫しましょう。

■両国の賃貸物件
両国の賃貸物件の家賃相場は、単身者向けの間取りで8万円と墨田区内でも少し高めの設定です。
JR総武線と都営大江戸線の2路線使える立地という事もあり、利便性が高い為と言えます。

【関連リンク】

国技と江戸の歴史に触れあえる両国で賃貸暮らし ページ上部へ戻る