1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 博多で安全に一人暮らしをするための防犯対策
このエントリーをはてなブックマークに追加

博多で安全に一人暮らしをするための防犯対策

一人暮らしを始めるきっかけは、人それぞれでさまざまあります。
たとえば新社会人が、就職を機に一人暮らしを始める場合があります、
初めての一人暮らしなら、経験もなく不安に思うことはたくさんあるでしょう。
それが女性だった場合は尚更です。
女性の一人暮らしを狙った犯罪や事件のニュースを目にする機会も少なくありません。
博多という大都市には、たくさんの人が集まります。
人が多ければ、街は賑わい活気に溢れた雰囲気がイメージできます。
またそれとは逆に、人がたくさん集まることで発生するトラブルもあるのです。
博多で一人暮らしを始めるには、どのようなことに注意をすればよいか知っておきましょう。

一人暮らしで注意したいこととは

女性の一人暮らしにとって、防犯対策は欠かせません。
防犯対策といっても、その方法はさまざまです。
たとえば、住まいの防犯対策で代表的なものといえば、オートロックシステムがあります。
オートロックシステムとは、マンションの出入口に設置されている施錠システムのことです。
この機能があれば、そのマンションに住む人以外の人間は自由に出入りすることができません。
そのため、外部から不審者が侵入するのを防ぐことができます。
不審者の侵入を防ぐことができれば、犯罪を未然に防ぐことができ安心です。

そして、どのような場所に住めばよいか、立地にもこだわってみましょう。
博多駅前周辺には、お酒を楽しめるお店がたくさんあり、夜でも多くの人が集まります。
仕事で帰宅が遅くなった場合、お酒に酔った人から声をかけられる可能性も考えられるでしょう。
上手く切り抜けられる人なら特に問題はないと思いますが、ほとんどの女性が不快に感じると思います。
そこから犯罪に巻き込まれる可能性もあるのです。
夜道でも人通りがあって、明るい場所があるところに住むことも防犯対策のひとつといえます。
それでも飲み屋街は避け、コンビニエンスストアや24時間営業の施設があるところの近くを選んでみるとよいでしょう。

お部屋のインテリアなどにも防犯対策のための工夫が必要です。
ストーカーのような犯罪者は、狙っている人の行動パターンを把握して嫌がらせをしてきます。
部屋の明かりが外に漏れてしまうと、自宅にいることを知られてしまいます。

自宅にいる時間帯を知られないようにするために効果的なのが、遮光カーテンです。
遮光カーテンは外からの光だけでなく、室内の明かりも遮断することが可能です。
居室内での生活も、工夫ひとつで防犯対策に効果的なことがあるのです。

博多は利便性が高く、生活に欠かせないものが手に入りやすい魅力的な環境です。
しかし、トラブルがまったくないわけでありません。
博多のような街と上手く付き合っていくためには、防犯意識を高く持って、工夫をすることが大切です。
快適な一人暮らしを過ごすために、これらの方法を役立ててみてはいかがでしょうか。

博多で安全に一人暮らしをするための防犯対策 ページ上部へ戻る