部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 博多の賃貸物件で快適に暮らすための節約の仕方

博多の賃貸物件で快適に暮らすための節約の仕方

人がたくさん集まるところには、賃貸物件がたくさんあります。
では、どういうところに人が集まると考えられるでしょうか。
簡単な比較として、都会と田舎ではどうでしょう。
当然、都会のほうが人は多いと考えられます。
それでは都会とはどのような場所をさすのでしょうか。
一般的に都会とは、電車がたくさん通っていて、企業がたくさんあり、いろいろなお店がたくさんあるところをさすでしょう。
福岡県でいえば、博多がそれに該当します。
博多は、福岡県だけでなく九州地方最大の都市といえる機能を持っており、たくさんの人が集まります。
そのため博多で生活する人も多く、賃貸物件も充実しています。
博多にある企業は地元企業だけでなく、全国区の企業もたくさんあることから、全国から人が集まります。
そのことから、博多駅周辺には一人暮らし向けの賃貸物件が充実しています。
一人暮らしであれば、誰に気を使うわけでもなく、気ままに生活できるというメリットがあります。
賃貸物件で充実した一人暮らしを過すためには、どのようなことに注意すればよいか知っておくとよいでしょう。

■食費の節約
住みたい賃貸物件が決まれば、次に考えるのは生活です。
そして節約に欠かせないことといえば食事です。
一人暮らしの場合、誰に合わせることなく、自分の好きなもの選んで食べられるでしょう。
しかし、自由気ままに好きなものだけを食べて暮らしていれば、食費がかさんでしまいます。
食事の仕方に工夫をすれば、食費を節約することができるのです。
食費を節約する方法といえばまず最初に挙がるのが「自炊をする」だと思います。
でも、仕事をしながらの自炊は簡単ではなく、毎日はとっても難しいでしょう。
毎日自炊をしなくても、節約できる方法を考えてみましょう。
自炊ができなくても節約できる方法は、コンビニエンスストアの利用はなるべく控え、スーパーを利用することです。
コンビニエンスストアは、おにぎりやお弁当そしてインスタント食品など、簡単に食べられる食品を気軽に手に入れることができます。
しかし、スーパーと比較すると、価格はだいぶ割高になります。
カップラーメンで比較してみても、同じ商品なのに30〜50円ほどの差があります。
一緒に飲み物を購入した場合はどうでしょう。
同じ500mlペットボトルのお茶でも50円近く違う場合があります。
さらにスーパーの特売なら半値以下で購入できるのです。

たかが50円だと思う人もいるでしょうが、「塵も積もれば山となる」の精神で無駄を省くことが大切なのです。

博多駅周辺には、スーパーや商店街など、買い物しやすい環境がたくさんあります。
賃貸物件での一人暮らしにかかる生活費をなるべく抑えて、趣味や娯楽に使うことができれば、日頃のストレス解消にもつながるのではないでしょうか。

【関連リンク】

博多の賃貸物件で快適に暮らすための節約の仕方 ページ上部へ戻る