部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 大阪府の東大阪市での交通アクセスと暮らし

大阪府の東大阪市での交通アクセスと暮らし

東大阪とは、大阪府にある中核市にしていされており大阪府の中でも第三位の人口を持つ街です。
東大阪の東部には奈良県に接しており、県境になっている生駒山は、ハイキングコースとして人気があります。
都心でありながらも自然豊かな環境で、公園や観光スポットがたくさんあります。
そのため、子どもを伸び伸びと育てる理想的な街です。
商業施設なども充実しており、生活用品など日常に必要な物を近くで揃えることができます。
また、多くの人が集まる地域ですので交通アクセスも良好といえます。
電車やバスはもちろんですが、駅から歩いて行けるというのも魅力の一つと言われています。

東大阪市の賃貸情報
大阪市へのアクセスはもちろんですが、近隣の県などへも電車やバスで行くことがきます。
阪神なんば線や近鉄の運行により、乗り換えが必要ないなど利便性は高まっています。
東大阪市の中でも、注目されているのが「布施駅」です。
都会過ぎず、昔ながらの街並みを味わうことができるのが魅力な街です。
駅が近いことをはじめ、商店街やショッピングモールなど、また公共施設なども充実しており生活する上で大変便利です。
都心とは異なり、少し落ち着いた暮らしを送ることができるこの「布施駅」周辺の賃貸情報をご紹介します。
一人暮らし向けの物件は、4万円前後でワンルームタイプが探すことができます。
また、生活するスペースやくつろぎスペースのメリハリが欲しい場合は、1Kや1DKなどのタイプが良いのではないでしょうか。
このタイプは、4万5千円から5万円前後でいろいろと賃貸物件が出てくるようです。
周辺は一戸建ての住宅が多く、子どもを持つ世帯が集まっています。
ですから、家族で引っ越しや転勤など、子どもがいる世帯でもすぐに馴染むことができるでしょう。
ファミリー向けの賃貸物件は、2LDKや3DKのタイプで7万5千円から8万円前後で探すことが出来るようです。
治安もよく、閑静な住宅街でありながら近くに駅があるという立地条件です。
また、徒歩圏内にスーパーマーケットなどもたくさんあり、万が一の時の病院も総合病院をはじめ数箇所あります。
子育て支援も充実しており、小学校就学前までは医療費助成制度があります。
通院の場合、医療機関ごとに、1日500円を自己負担するものです。
1ヶ月の限度額は、2,500円となっており限度額を超えると、超えた額を申請することで戻ってくるというシステムです。
入院した場合は中学校卒業までが対象となり、条件は通院の場合と同じですが、食事療養費は自己負担なしとなります。
子どもは、病気や怪我がつきものです。
ですから、小さいお子様を抱えている場合はその地域の行政などにも目を向けてみるのも良いでしょう。

【関連リンク】

大阪府の東大阪市での交通アクセスと暮らし ページ上部へ戻る