部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 東京都東村山市の賃貸物件の住みやすさとは

東京都東村山市の賃貸物件の住みやすさとは

賃貸アパートマンション探しをしていると、住みたい街ランキングというのを見たことがありませんか。
吉祥寺恵比寿池袋などがいつもその上位に入っています。
では、実際その街に住んでみた人がどう感じていたのかを気にして賃貸物件探しをしている人は、どのくらいいるでしょうか。
東京都の多摩地区にある東村山は、市民が住み続けたいと思う街を目指して街づくりを進めています。
東村山賃貸アパートやマンションを借りるに気になる、その住みやすさについて知っていきましょう。

■東村山の賃貸物件の住みやすさ1【家賃】
東村山の賃貸物件の住みやすさは、家賃の安さです。
東村山市は東京都の都心部からは距離的に離れているものの、西武新宿線を利用すれば新宿まで乗り換えなしでアクセスすることができます。
東村山駅は急行停車駅ですので、急行列車に乗ればさらに短時間で新宿に到着することができます。
そのように都心へのアクセスが不便なわけではないのですが、東村山の賃貸物件の家賃相場は都心部に比べてかなり低くなっています。
東村山市全体で見てみると、1Rや1Kといった一人暮らし向けの賃貸物件では4万5千円から5万円が相場になっています。
1LDKや2DKなど二人暮らし向けの賃貸物件でも6万5千円から7万円、2LDK以上の広い間取りでも8万円前後でお探しできます。
東京の都心部でしたら一人暮らし向けの賃貸物件でも、7万円くらいはすることが多いのですが、東村山では同じ金額でかなり広いお部屋に住むことができるのです。
カップルや子育て世帯など貯金をがんばりたいという人は、東村山の賃貸物件で家賃をおさえて、その分貯金に回しても良いでしょう。

東村山の賃貸物件の住みやすさ2【地域活動】
東村山が住みやすいという理由をもう一つ挙げるとすれば、地域活動が活発であることです。
日本全国で見ても、こういった地域のつながりは、どんどん少なくなっています。
例えば、町内会の運動会が盛り上がっている地域や、定年退職した人たちがボランティアで子どもたちの登下校を見守っている地域があります。
こういった活動は、特にちいさな子どものいる家庭にとっては大変ありがたいことです。
核家族の世帯では子育てについて相談する相手がいないため、親が孤独や不安を感じることも多いのですが、東村山では地域のつながりがあり子育てについて相談しやすい環境になっています。
住み続けたい街としてより発展していくために、現在東村山に住んでいる若い世帯でも、こういった地域のつながりを大切にしてきたいものです。

【関連リンク】

東京都東村山市の賃貸物件の住みやすさとは ページ上部へ戻る