部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. ウチナータイムを求めて宜野湾市の賃貸物件探し

ウチナータイムを求めて宜野湾市の賃貸物件探し

都会で暮らしていると便利のことも多いですが、その反対に窮屈と感じることがあるかと思います。
電車などは走っている本数が多いので待たなくてもすぐ乗れます。
しかし通勤や通学など大勢の人が乗る時間帯は、満員電車で混雑しながら乗り続けることもあるでしょう。
美味しいグルメスポットも一般的に都会のほうがあると思いますが、行列などで食べるのに時間がかかったり、最悪の場合は限定数量を終えて食べられなかったりすることもあります。
どこへ行っても人ごみで人に酔い疲れることが多い時、都会の生活からを抜け出し、時間に追われているような日々から飛び出したくなります。
そんな都会から遠く離れた沖縄県には「ウチナータイム」「沖縄タイム」といわれる独特の時間が流れています。
待ち合わせとか決められた時間に遅れてくる時間帯のことを主にいっている言葉だそうです。
「時間に追われない」「細かいことは気にするな」、更に「時間に遅れてきても大丈夫」と許してくれるそんな気持ちにしてくれる土地と人柄なのでしょう。
このようなゆったりした時間が流れる沖縄県の宜野湾市をみていきたいと思います。

沖縄県の南側に位置し、那覇市が近くにある海沿いの街が宜野湾市です。
海沿いの街であれば当然海水浴もでき、マリンスポーツが好きな方は存分に楽しめるところといえます。
そのビーチでは数多くのイベントが行われています。
4月には「琉球海炎祭」といわれる花火と音楽が融合したイベントが行われ、14年にはその「琉球海炎祭」の冬バージョンが12月に開催されたようです。
冬に花火が見られるのは南国ならではでないでしょうか。
宜野湾市内のアクセスは、電車がないので街中にはバスが通っています。
高速道路は那覇市まで通っているので、遠出の際は高速道路で空港まで車やバスで行くことが出来ます。
市内は自動車を移動で使っている方が多いみたいですが、やはり南国なので自転車の利用者も多いようです。
海を見て沖縄特有の植物を見ながら自転車で買い物などをするのも楽しいと思われます。
大型ショッピングセンターや電気屋さん、百円ショップ、スーパーなど生活用品に欠かせないものは市内で多種多様に揃っているのでストレスなく生活出来ます。
教育施設や大学病院などの病院施設も選べるほどあり、子供たちの教育の環境や健康に安心して暮らせるところといえるでしょう。
沖縄県の中では上位に賃貸物件が多く、那覇市よりも家賃を安く抑えられるので注目されています。
賃貸物件の家賃相場としては、ひとり暮らし向けで約4万円前後、新婚さんやカップル向けで約5万円前後、ファミリー向けで約7万円前後からとなっております。

都会の喧騒を抜け出し、南国溢れる自由な時間を求めて暮らしてみるのもいいのではないでしょうか。

【関連リンク】

ウチナータイムを求めて宜野湾市の賃貸物件探し ページ上部へ戻る