部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 合併を経てパワーアップした八代市で賃貸を探してみませんか

合併を経てパワーアップした八代市で賃貸を探してみませんか

熊本県八代(やつしろ)市は、旧八代市、坂本村、千丁町、鏡町、東陽村、泉村が合併してできた地域です。八代市の総人口はおよそ13万3千人です。
八代市は、東側に九州山脈を西川には八代海を望む広大な面積を持っています。また、八代海を隔てて天草諸島を望むことができます。
また、八代港は県内で最も大きい国際港となっています。
その他にも八代市を拠点とした自動車道があり、交通発展を重ねてきました。

八代市の特産品とは
八代市では、畳やござの原料となるい草やトマトなど数多い農産物が盛んに生産されている土地です。
特に八代平野で収穫されるい草は全国の生産量のおよそ90パーセントを占めています。
他には、晩白柚というとても大きいみかんが有名です。大きさはおよそ直径30センチほどで、その重量では柑橘類のなかでは世界一と認定されました。

八代市は観光名所が多い
八代市には多くの温泉があり、様々な地域から旅行客が訪れます。
また、国指定名勝とされる不知火および水島は観光名所としてもよく知られています。
この場所は歴史的にも名が知られていて、古来の日本書紀や万葉集にも記述がされています。
八代市は、自然にはたいへん恵まれた土地であり、九州のなかでも交通の要として集客なども盛んに行われています。
今後もさらに発展が期待される都市であり、さらなる都市生活の充実も予想されるでしょう。

八代市の周辺環境
琢磨川河川緑地というスポーツ公園はテニスコートなどの施設を安く利用できるということで人気があります。
また、社会保険と労災保険の総合病院がそれぞれにあり受け入れ態勢も良く、地方自治体としてはたいへん珍しいケースとなっています。
都市部に比べると家族世帯が多く、閑静で落ち着きのある環境となっています。
熊本市までのアクセスですが、電車でおよそ40分、自動車では大体1時間ほどで行くことができます。

八代市の賃貸事情
八代市の場合、賃貸での家賃相場はどんなものなのでしょうか。
ワンルームや1Kなどの一人暮らし用の間取り物件を見てみると、家賃はおよそ4万円前後からとなっています。
家族世帯用の2LDKになると、およそ4万5千円前後となっています。
しかし、家賃の相場はあくまでも目安のものです。
希望に近い賃貸物件に出会うためには、住みたいエリアなど自分の希望条件をなるべくはっきりさせておきましょう。
そして、できる限り多くの物件を内見できるように、不動産会社に案内をお願いしてみましょう。

【関連リンク】

合併を経てパワーアップした八代市で賃貸を探してみませんか ページ上部へ戻る