部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 子育て世代が多い川崎市幸区の周辺情報と賃貸で気をつけること

子育て世代が多い川崎市幸区の周辺情報と賃貸で気をつけること

神奈川県の川崎市幸区は、人口約16万人が暮らしており、川崎市の7つある区のうちの一つとなっています。
川崎市幸区の新川崎駅周辺にはデパートなどの大型商業施設が集まっているので、ちょっとした雑貨からプレゼントまで買い物することができます。
駅から少し離れると住宅地となり、スーパーや商店街が多いので買い物に不便することはないでしょう。
暮らしている住民は単身者よりも、比較的ファミリー層が多いのではないでしょうか。
川崎市幸区には子育て世代が多く、幼稚園や保育園がたくさんあります。中にはそれでも保育所が足りないという声もあるほどです。
子育て支援センターもあり親同士の交流の場が設けられているので、大変な育児にも味方を作ることができるでしょう。

■子供がいる家庭は賃貸物件の騒音トラブルに気をつけよう
賃貸物件で暮らしている家庭は騒音トラブルになりやすいので気をつけましょう。
なぜなら賃貸物件は、自分達が暮らしている部屋の両隣や上下に別の家庭が暮らしているからです。
特に遊び盛りの子供がいる家庭は、子供がはしゃぐ声やドタドタと走り回る音が周囲に響きやすくなってしまいます。
隣や上下に住んでいる人は、それが苦痛に感じてしまうことがあるのです。
かといって、まだ騒音問題など理解できない子供に、遊ぶなとは言えません。
ですから、親が少しでも騒音トラブルにならないよう工夫する必要があるのです。
例えば、下への振動や音が気になる場合、お部屋に絨毯やマットを敷くといいでしょう。マットや絨毯があることで衝撃が吸収され、振動や音を抑える効果があります。
家具をできるだけ壁際に置くことで、隣への音を和らげる効果もあります。
また、子供がいる家庭はあらかじめ、煩くなるかもしれませんと周囲に挨拶まわりをしておけば、多少の騒音は目を瞑ってくれることでしょう。
少しの努力をするだけでも、周囲の反応は大きく変わってきます。マナーを守って暮らしやすい環境にしましょう。

川崎市幸区の魅力
大きなデパートやショッピングセンターなどの大型商業施設や、スーパーやコンビニなどもたくさんあるので買い物に不便することがありません。
電車を利用すれば横浜にも簡単に行き来することができ、市営バスの本数も多いので車がなくても問題なく暮らすことができるでしょう。
治安がいいので、危険が少なく、子育てにも向いている環境となっています。
周辺には多摩川が流れ、自然豊かな公園があるので子供と遊んだり、散歩コースとして利用したりすることができます。
大きな総合病院があるので、風邪になってしまった時や、大きな怪我や病気をしたときもしっかりとした医療をうけることができるので安心して暮らすことができます。
乳幼児や子どもが受けることのできる医療費助成制度があります。所得により対象が変わってきますが、様々な医療費助成があるようです。
子育てするなら川崎市幸区で暮らしてみてはいかがでしょうか。

【関連リンク】

子育て世代が多い川崎市幸区の周辺情報と賃貸で気をつけること ページ上部へ戻る