部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 博多駅前での一人暮らしは中でも外でも防犯を心がけよう

博多駅前での一人暮らしは中でも外でも防犯を心がけよう

博多駅前にはたくさんの企業や商業施設があります。
また中州という九州でも最大規模の繁華街があるため、昼夜を問わず多くの人で賑わっています。
博多駅にはたくさんの路線が乗り入れていますし、空港なども近くにあります。
博多は非常に交通アクセスがしやすい街ですので、色々な目的の人が訪れます。
そういったにぎやかな地域で気になることは治安のことではないでしょうか。
特に一人暮らしをする場合、治安やセキュリティのことで心配になることは多いでしょう。
賃貸物件セキュリティ設備なども整っていますので、自分で対策をしていないという方もいます。
ですが、博多のような街で安心して暮らしていくためには、自分の防犯意識もあげていかなくてはいけません。
博多駅前で一人暮らしをするときには、外でも中でも防犯に対する意識を常に持ちましょう。

■外に出ていても防犯対策をしよう
博多駅前には色々な人がいますし、夜でもたくさんの人通りがあります。
一見明るくて安全なように見えますが、そういった場所でこそしっかりと防犯対策をしましょう。
まず、防犯ブザーを持ち歩きましょう。
防犯ブザーはあまり役に立たないと思う方も多いでしょうが、不審者などを驚かせるだけでも効果があります。
不審者などは大きな音で人に気づかれることを嫌がりますから、実際に人が来るかは別として、驚かせることに意味があります。
人が来なくても防犯ブザーを鳴らすだけで、不審者は逃げていくのではないでしょうか。

一人暮らしの方で特に気をつけたいことは、ポストの中身の管理です。
郵便物には住所や名前、部屋番号まで書いてあります。
個人情報の塊といってもいい郵便ポストの中身をあまり人に見られないように対策しましょう。
長期で不在になる場合には、新聞社や郵便局などに申し出てポストに郵便物を入れてもらわないようにしましょう。

■部屋の中でも防犯対策
オートロックの物件だからと安心しきってはいけません。
まず部屋に入ったらしっかりと施錠するようにしましょう。
もしオートロックをかいくぐって部屋まで侵入しようとしたときに、部屋の鍵がかかっていなくては意味がありません。
部屋の中にいるときこそ、しっかりと防犯対策をすることが必要になります。

そして特に女性の方は、洗濯物に注意しましょう。

バルコニーに干してある洗濯物から、どういった人が住んでいるかというものは分かるものです。
バルコニーに目隠しをしたり、低い位置に洗濯物を干したりして外からあまり見えないようにしましょう。
室内に干すことも対策の一つです。

博多駅前一人暮らしをするときこそ、防犯意識を高く持ちましょう。
しっかりと対策することによって、安心して暮らしていくことができます。

【関連リンク】

博多駅前での一人暮らしは中でも外でも防犯を心がけよう ページ上部へ戻る