部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 博多駅前の賃貸物件では家具をうまく配置しよう

博多駅前の賃貸物件では家具をうまく配置しよう

賃貸物件を借りていくときに、家具などを新しく買い換えることも多いでしょう。
新しい家具を買うということは、それだけで新鮮な気持ちになります。
博多駅前には家具を取り扱ったお店がたくさんありますので、そういったお店に行ってみましょう。
色々な家具がおしゃれに配置されていて、お部屋作りの参考になることが多いです。
ですが、お店に飾ってある家具は実際に生活するように配置されているわけではありません。
お店という広いスペースで展示されているので、実際に自分のお部屋のサイズに合うかは確認が大切です。
実際に住む賃貸物件に同じように並べてみたら、以外と大きくスペースが狭くなりあまり便利に使えないということも多いでしょう。
家具の配置というものは困ってしまうことも多いです。
お店で可愛いと思えた家具が、実際部屋に置いてみると違和感があるという経験をされた方も多いでしょう。
博多駅前には単身者向けの、ワンルームタイプなどの賃貸物件が多くあります。
そういったあまり広いとはいえない賃貸物件に、うまく家具を置いていきましょう。

■ただ並べればいいというわけではない
狭い部屋で困ることの一つに、家具のせいで部屋が狭く見えるということがあるのではないでしょうか。
まずは必要な家具か、なくても困らない家具かを選びましょう。
広いクローゼットがあるのに、収納家具を置いてしまっては部屋が狭くなります。
思い切って収納家具を置かないことにしてみましょう。
クローゼットが広ければ、収納方法さえ見直すだけでほとんどのものを収納することができます。
また、収納付きのベッドなどを活用しても良いでしょう。
収納家具として一つ置くのではなく、何かの家具と収納を合わせてみると部屋に少しスペースができます。

また大きなテーブルがある場合には、それも見直したほうが良いかもしれません。
大きなテーブルから、背が高くあまり大きすぎないテーブルにしてみましょう。
もちろんテーブルで仕事をする方もいるでしょうから、あまりも小さすぎるテーブルでは不便です。
最低限の広さは確保して、小さめのものを選んでみましょう。

そして狭い部屋で置けないことが多い家具に、ソファがあります。
たしかにソファは場所をとりますし、小さくできるといっても限度があります。
そういったときは思い切って壁側にソファをおいてみましょう。
部屋の端に置くことで、部屋の中心には空間ができ、部屋が狭く見えることを防ぐことができます。

博多駅前賃貸物件を探すときには、家具の配置を考えながらお部屋を見ていきましょう。
うまく配置することで、お部屋を広く見せる効果もありますし、快適に過ごすこともできます。

【関連リンク】

博多駅前の賃貸物件では家具をうまく配置しよう ページ上部へ戻る