部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 博多駅前のマンスリーマンションに暮らすときには収納を上手に

博多駅前のマンスリーマンションに暮らすときには収納を上手に

博多駅前にはたくさんの企業があります。
理由としては、博多駅のアクセスの良さや店舗を構える企業が多いことがあげられます。
また、博多駅には九州新幹線や地下鉄などの路線が多く通っているため、博多まで出てくることが以前よりも簡単です。
そのため、出張や単身赴任などで博多へ訪れる人も増えてきています。
出張や単身赴任の場合、長期間の滞在というよりは短期間の滞在になることが多いです。
そういったことからも、博多駅前にはマンスリーマンションが多く建ち並んでいます。
マンスリーマンションとは月単位で契約することができる賃貸物件です。
月単位で契約できることから、出張や単身赴任の社会人の方などが特に多く利用しています。
マンスリーマンションには、家具や家電が備え付けられていることが多いです。
ですから入居したその日からいつもどおりの暮らしをすることができます。
家具が最初からあることは嬉しいことですが、大きさなどを選べないことがネックになってきます。
博多駅前のマンスリーマンションに住むからこそ、収納を上手にしてみませんか。

■限られたスペースの中で上手に収納
すでに家具が備え付けられているマンスリーマンションですから、それを上手に使っていかなくてはいけません。
マンスリーマンションはクローゼットの大きさなども選べないことも多いですから、収納には特に気を使ってみましょう。

まずはいらないものを増やさないようにしましょう。
マンスリーマンションに住む人は、あまり多くの荷物を持って引越しをしてくることはないと思います。
ですが、何ヶ月か暮らしていくうちに物が多くなっていくことは考えられます。
いつ退去するかも決まっていることが多いですから、あまり大きな荷物などを増やさないようにしましょう。
そうすることで、そもそも収納するものがなくなりますので、部屋が散らかることがなくなります。

クローゼットの中を上手に使うことも必要です。
カラーボックスなどを利用して、クローゼットの中を細かく区切ってみましょう。
そうすることで自然とどこに物をしまえばいいのかが明確になり、適当な場所に置くということがなくなります。
戻す場所があるだけでも、物を乱雑に置くことを減らす効果があります。
あまり物が多くない場合でも、カラーボックスなどを活用することで整頓された収納スペースを作り上げることができます。

限られたスペースと家具のなかで、部屋をきれいに使っていきましょう。

【関連リンク】

博多駅前のマンスリーマンションに暮らすときには収納を上手に ページ上部へ戻る