部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 花のある風景で満たされている清瀬での賃貸生活

花のある風景で満たされている清瀬での賃貸生活

清瀬市は東京都多摩地域北東部に位置していて、その距離は東京都心からおよそ25キロ圏内にあります。
緑地の面積は市のおよそ半数近くを占め、自然環境にたいへん恵まれている土地です。
人口はおよそ約7万4千人で、東京の近郊住宅都市として発展しています。
市名の由来には、旧上清戸村、中清戸村、下清戸村に共通する「清」と市の北側を流れる柳瀬川の「瀬」を合わせたものとも言われています。

清瀬市の特徴
清瀬市は花のあるまちづくりが盛んとなっており、緑地公園や運動公園などが数多くあります。
四季折々の花が咲いたり、野鳥の種類が200種以上にも及んでいたりなど、まさに清瀬市全体が公園のようなイメージとなっています。
病院施設の緑地や、武蔵野の雑木林をイメージしたつくりとなっている清瀬駅前のロータリーもとても印象的です。
また、駅周辺には百貨店や商店街があり、人通りが多くたいへん賑やかです。
そして、清瀬市は紅白出場経験がある有名な女性歌手の出身地でもあります。

■清瀬市の住環境とは
清瀬駅には、西武池袋線の乗り入れがあり、池袋にはおよそ30分で行くことができます。
これは、都心に勤務する会社や通う学校がある方にとっても、比較的便利な立地ではないでしようか。
もちろん、休日などの買い物は都心まで足を運んで存分に楽しみたいという方にもとてもいい地域なのではないでしょうか。
そして、清瀬市は農業と医療の街として知られています。
東京都内ではニンジンの出荷量が第1位ですし、多くの医療施設や福祉施設が高等教育機関と連携がなされています。

■清瀬市の賃貸事情とは
清瀬市の賃貸物件は、どのようになっているのでしょうか。
清瀬市のアパートとマンションの物件数は、両方ともほぼ同数となっています。
一人暮らしの方に向いている1Rや1Kの間取り物件は、およそ5万円からお探しできます。
少し広めの1LDKや2DKの間取り物件では、およそ7万円前後からとなっています。

賃貸の契約時に必要となる初期費用をなるべく抑えたいと考えている方は、敷金や礼金が不要の物件を探してみるのもひとつの方法ではないでしょうか。
また、はじめから家賃に管理費や駐車場代が含まれているような物件もありますので、不動産会社に相談してみるのも良いと思います。
賃貸物件を探すとき、なるべく都心の物件をと考える方が多いですが、そのような立地であれば家賃も高くなるという場合がほとんどです。
清瀬市の場合は、住む環境としても申し分がありませんし、都心へのアクセスの良さも兼ね備えられていると言えるのではないでしようか。
清瀬市で緑に囲まれた賃貸生活を満喫してみませんか。

【関連リンク】

花のある風景で満たされている清瀬での賃貸生活 ページ上部へ戻る