部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 寝屋川市のどこに住みやすい賃貸物件があるのか

寝屋川市のどこに住みやすい賃貸物件があるのか

全国にはいろいろなところにベッドタウンと呼ばれる地域があります。
ベッドタウンとは、都心部へ通勤する人が多く住んでいる住宅都市のことです。
職場が都心部になっている事が多く、都心部は賃貸物件の家賃もどうしても高くなる傾向です。
そこで、少し都心部から離れた地域で賃貸物件を探し、その地域から通勤をするという人も多い為ベッドタウン周辺には商業施設やスーパーなど生活環境が整っている事も多いです。
あえて都心部から離れたところで賃貸物件を探し、静かで便利な暮らしをしたいと思っている人も少なくはないのではないでしょうか。

■子育てしやすい
寝屋川市は、大阪府のベッドタウンといわれています。そのため、ファミリー層が多い地域のようです。
反対に、都心部では大規模な土地の取得やテナント賃料も高いので、スーパーや大きな商業施設などの出店がなかなか出来ない所も多いようです。
中でも、子供がまだ小さな、若いファミリー世帯が多いようです。小さな子供というのは、病気や怪我をよくするものです。
しかし、近くに病院があると安心ではないでしょうか。
寝屋川市には、個人病院から大学病院まで幅広く揃っており、薬局も多く点在しています。寝屋川市の医療は、充実しているといえると思います。
さらに大学病院は土曜日も診察してくれるようです。これもとても有り難いポイントであります。
また、小学生の間は医療自己負担額が1日500円という支援も、子育て世帯には嬉しいポイントです。
たくさん病院があるということは、夜間や休日など緊急時にも診察してもらえる病院も多いということです。これはとても大きなメリットです。

■寝屋川市内、どこの賃貸が住みやすい?
寝屋川市内には、香里園駅東寝屋川駅萱島駅、寝屋川市駅の4つの駅があります。
最寄り駅によって住みやすさはけっこう違うことがあります。
しかし、寝屋川市は、どの駅周辺にも住みやすい賃貸物件があります。
寝屋川市駅は中心駅で、市役所やスーパーがあり、日常生活に不便なく暮らせるでしょう。
萱島駅周辺は、下町で庶民的な雰囲気があるエリアです。物価も安いようで、家計を握る主婦には助かります。
東寝屋川駅周辺は、自然が豊かで公園が多いエリアです。公園ではジョギングや散歩をしている人も多く、ストレス発散できそうです。
香里園駅周辺は、静かな住宅街が広がっています。大阪市内京都にも急行が停まるので、気軽に行ける距離であるのも魅力の一つとなっています。

【関連リンク】

寝屋川市のどこに住みやすい賃貸物件があるのか ページ上部へ戻る