部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 大分市の土地の活用と保全される自然と景観

大分市の土地の活用と保全される自然と景観

自然豊かな土地が開発により次々と失われ、美しい風景や景観が少なくなっています。
町の美しい景観を保護し、維持する景観法というものがあります。
大分市にはこの景観法が適用されるエリアがあり、大規模な土地の形質の変化が阻止され、景観の保全が行われています。
なぜなら、緑を残し、人々が長い時間をかけて築き上げてきた伝統や歴史を後世に伝え残していく必要があるからです。
町並みの形成には、その土地の気候や風土、どんな人が住んでいたのかなどが影響してくると思います。
より人が快適に暮らしていけるように、住居や商業施設の開発と建設が進められることも大事なことです。
しかし、そこで、全てを人工物で作り変えてしまっては、逆に息苦しくなるかもしれません。
自然と歴史と人がバランスよく未来に繋がっていくことも考える必要があります。
大分市の豊かな土地とその活用と保持に関する都市計画を紹介します。

■大分市の自然
大分市は、大分県の県庁所在地で発展した賑やかな町という印象があるかもしれません。
しかし、大分県の中部に位置する大分市は、市の半分が森林で、山も川もある自然が豊かな市です。
海にも面していて、いろいろな性質の土地があることが伺えます。
自然の多い地域ですので、駅前は賑わっていても、住宅街は静かで住むのに適していると言えます。
静かな地域での暮らしは、ご近所とも触れ合う機会が多くなってくるでしょう。
住んでいる場所の人が親切で、交流があれば、何かあったときに心強いです。
ご近所の中が良いと犯罪も抑止されて、都会の物騒な感じがないのは良いと思います。
また、大分市内にはたくさん温泉があります。
お気に入りの温泉を見つけて、休日の楽しみにするのも良いかもしれません。
温泉には様々な健康への効果があるので、子供から高齢の方まで幅広く利用されています。

大分市の都市計画
大分市では、より住みよい町の実現に向けて都市計画が進められています。
大分市の地域資源を利用して産業を活性化させる政策などがあります。
より機能的になるように駅前や駅周辺の開発も進められています。
計画は今も進んでおり、移動が便利になったり、景観がさらによくなったりすることが期待できます。
緑を保全するのみでなく、増やすことも実行されています。

大分市の面積の半分が森林で占められているのはこうした取り組みが効果を発揮しているからかもしれません。
豊かな緑は人の心を癒します。
良い土地を上手く活用して、人と自然が上手く共生していける大分市に一度遊びに行ってみるのもよいでしょう。
大分市の土地の良さと景観の美しさを実感できることでしょう。

【関連リンク】

大分市の土地の活用と保全される自然と景観 ページ上部へ戻る