部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. ペット可のアパートに住む時のマナーや心配り

ペット可のアパートに住む時のマナーや心配り

以前はほとんどのアパートやマンションがペット飼育を禁止にしていました。
一戸建ての住宅だけが、ペットを飼えるので、憧れていた人も多いでしょう。
ペットは可愛らしい仕草で、疲れた心を癒してくれたり、元気をくれたりします。
飼い主からすると、ペットは家族同然に大事な存在でしょう。最近はますますペットの人気は高くなり、飼いたいと思う人はどんどん増えています。
そのため、ペット可の賃貸物件の数は増え、充実しています。
その結果、アパートやマンションでもペットを飼えるようになりました。

■ペット可のアパート
ペット可のアパートとは、実際にどの様なものなのでしょうか。
アパートによって、飼育していいペットは決まっています。ペットなら何でもいいというわけではないので、大家さんに確認を取りましょう。
また、中には水槽を置くことも禁止しているところもあります。熱帯魚くらい大丈夫と自分で判断しないようにしましょう。
トラブルがあってからでは遅いので、しっかりと相談をすることをお勧めします。
ペット可の物件は、特別な条件があります。
ペットを飼うことで、通常よりも壁の傷や、床の傷みがひどくなることが予想できます。
そのため、一般的には、敷金や礼金の増額が条件になっています。
金額は犬より猫の方が高くなる場合があるなど、ペットによって変わることがあります。

■ペット飼育のマナー
ペット可のアパートだからといって、全ての住人がペットを飼っているわけではありません。
集合住宅なので、マナーが大事になってきます。ペットを飼っていて迷惑をかけることのないように、気配りを大切にしましょう。
具体的には鳴き声や、臭いなど気をつけましょう。アパート内で問題が起こってしまうと住みづらくなります。
最近は、近所付き合いがなくなってきていますが、一度挨拶をしておくだけでも関係が変わってくるものです。
いい人間関係を築くことができれば、トラブルにもなりにくくなるでしょう。
アパートによって、ペット飼育時の規則があるのであれば把握して問題回避するようにしましょう。

■ペットの暮らしやすさ
ペットを飼うときは、アパートがペットに合うか考えるようにしましょう。ペットとして人気が高い犬は、犬種によって狭い部屋だとストレスを感じてしまうことがあります。
また、街中のアパートだと騒音や、ネオンもペットのストレスになります。ペットを飼うのであれば、ペットが住みやすい環境を用意してあげましょう。
アパート周辺に公園など散歩ができる場所があることも重要です。
飼い主とペットが共にストレスフリーな環境で過ごせるように心配りを大切にしましょう。

【関連リンク】

ペット可のアパートに住む時のマナーや心配り ページ上部へ戻る