部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一戸建てとマンションを比較して自分に合った住まいを見つけよう

一戸建てとマンションを比較して自分に合った住まいを見つけよう

マイホームの購入を考えている人の中には、マンションか一戸建てか悩んでいる人もいるかもしれません。
一戸建てやマンションにはそれぞれメリットやデメリットがあります。一戸建てとマンションを比較してみましょう。

■一戸建てを選ぶ理由
一戸建てを選ぶ理由は何でしょう。マンションとは違い比較的自由になる点ではないでしょうか。一戸建てはマンションとは違い独立した建物になっています。
独立しているので、子供が騒いだり生活音をきにしたりと言う心配が少なくなります。全く気にしなくていいわけではありません。近隣と接している場合には注意する必要があります。
またライフスタイルの変化に合わせて対応させやすいのも一戸建ての魅力です。将来リフォームが必要になったとき柔軟に対応できるでしょう。
また庭を持つことができるのは一戸建てのメリットです。最近では猛暑続きの夏が多いので、春先に種を植えて夏には緑のカーテンにする人も多いようです。
ペットを飼う場合でも一戸建てでは自由です。なかなかマンションでは規約で飼育出来ない大型犬も大丈夫です。

■マンションを選ぶ理由
マンションを選ぶ人は防犯や防災面などの安全面を考える人や、設備や立地にこだわりがある人ではないでしょうか。
マンションは一戸建てとは違って、ワンフロアで生活することができます。ですからもし年をとって体が不自由になったときやけがをしたときでも体への負担が軽減されるでしょう。
たとえマンションの上層階に住んでいても、そのフロアまではエレベーターで移動することができます。
階段の昇り降りは体の自由が利かなくなれば辛いものです。家事をする上でもワンフロアで済むのは便利です。
防犯面でもマンションは優れています。一戸建てでは来訪者は玄関の前まで来ますが、マンションではエントランスで各戸をインターホンで呼び出すことになります。
セールスや不審者が侵入しにくい構造になっていることが多いようです。
マンションはコンクリートで建てられているので、一戸建てに比べ火災の際の安全性が高いと言えます。
火災に対するリスクが少ないので一戸建てに比べ火災保険料を抑えることができます。

マンションと一戸建てを比較してみるとそれぞれメリットやデメリットがでてきます。
これから長く住むことを考えた上で、家族みんなが幸せに暮らせるのはどちらなのか考える必要があります。
マイホームの購入は一生に一度の大きな買い物です。後悔することのないようによく考えて選びましょう。

【関連リンク】

一戸建てとマンションを比較して自分に合った住まいを見つけよう ページ上部へ戻る