部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 家族で住むには一戸建てとマンションのどちらがいいのか

家族で住むには一戸建てとマンションのどちらがいいのか

家族で暮らす住宅を決めるのは、難しいです。
なぜなら、家族ひとりひとり、住宅に求める条件が違います。
そのため、家族分の条件が合う住宅を見つけなければなりません。
家族は、世代や役割が違うため重視する点が違うことは当たり前です。どのような住宅だと家族が満足して暮らすことができるのでしょうか。
例えば子供が3人いる家庭と、1人っ子では、必要な間取りが変わってきます。
おじいちゃんと同居するのであれば、バリアフリーの設備がある住宅が安心できます。
このように、家族構成によって必要な間取りや設備が変わってくるものです。
では、一戸建てとマンションではどちらが住みやすいのでしょうか。

■家族で一戸建てに住む
一戸建ての住宅は、持ち家の場合が多いです。数は少なくなりますが、賃貸物件一戸建てがあります。
一戸建てのメリットとしては、賃貸でもマイホーム感覚を味わうことができることです。
庭があればバーベキューを楽しんだり、花火をしたりもできます。子供から大人まで楽しむことができるでしょう。
他にも家庭菜園や、洗車をすることも可能です。
育ち盛りの子供がいると、家の中で走り回ったり騒いだりすることは、日常茶飯事です。
また、赤ちゃんは泣くとなかなか泣き止んでくれません。その度、近所に気を使っていると気苦労が絶えないでしょう。
一戸建ては、マンションのように隣や下の階の人を気にしなくてもいいです。

■家族でマンションに住む
最近マンションは、様々な設備が充実しています。
住人の共用設備に温泉や、スポーツジムがついているマンションなど、設備は多様化してきています。
また、キッズスペースが設けてあるマンションもあります。
雨の日でも遊ぶことができます。また、マンション内の住人との交流の場にもなります。
子供も友達を作りやすい環境なのはもちろんのこと、親同士のコミュニケーションをとることもできるようになります。
最近は、子供が巻き込まれる犯罪が多発しています。子供のために防犯対策にもより力を入れたいと思うでしょう。
マンションは、オートロックや、防犯カメラなどのセキュリティもしっかりとしているところが多いので安心して暮らすことができるのではないでしょうか。

■家族で住みたい家とは
一戸建てとマンションはそれぞれにメリットがあります。
家族構成で、住宅に求める事は変わってくるので、一戸建てとマンションのどちらが合っているとはいえません。

家族で話し合いをしてみると、色々な意見が出ると思います。
自分目線でなく、家族目線で住宅選びをしましょう。

【関連リンク】

家族で住むには一戸建てとマンションのどちらがいいのか ページ上部へ戻る