部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. のどかな街保谷の賃貸アパートマンションを借りるなら

のどかな街保谷の賃貸アパートマンションを借りるなら

東京都の西東京市に、保谷という街があります。
保谷は東京都にありながら、田んぼや畑が広がっていてのどかな雰囲気です。
近所で採れた新鮮野菜の無人販売があるなど、都市近郊で田舎暮らしができる街と言っても良いでしょう。
東京に住んでいると田舎暮らしに憧れる人が多くいますが、住み慣れた東京を離れなくともすぐそばに安らげる街があるのです。
しかしながら、駅前は便利です。
電車では乗り換えなしで池袋に行くことができますので、都心へのアクセスが不便と言うわけではありません。
24時間営業のスーパーマーケットが駅から直通していますし、ちょっとした商業施設もあります。
飲食店やドラッグストアの他、レンタルビデオ店やスポーツジムなどのなくても困らないがあれば便利な施設も揃っています。

■保谷駅の賃貸アパートマンションを借りるなら1
保谷駅練馬区と西東京市にまたがっている駅です。
そのため、最寄り駅から賃貸物件を探している人は少し注意が必要です。
どのエリアにある賃貸物件を選ぶかによって、西東京市民になるか練馬区民になるかが変わってきます。
もともと練馬区に住んでいた人が、保谷駅が近いという理由で西東京市側の賃貸物件に住んでしまうと、住民票の変更などの手続きが必要意になってきます。
その他、住民税や行政のサービスなども異なってきますので、気にする人は前もって調べておくと良いでしょう。
賃貸物件探しをする際には、不動産会社や仲介業者の担当者にどちらの住所に住みたいか伝えておくとスムーズです。
保谷駅の圏内でも希望の住所の物件だけを紹介してもらえます。

■保谷で賃貸アパートマンションを借りるなら2
保谷の住宅地は、大変静かな環境ですが、駅から離れると夜道が暗くなっているエリアがあります。
保谷の街自体は治安が良いほうなのであまり心配する必要はないのですが、特に女性は暗い道を歩くのが怖いと感じる人も多いでしょう。
毎日暗い夜道をびくびくしながら帰宅して疲れきってしまうより、はじめから明るいエリアで賃貸物件を探したほうが良いでしょう。
気に入った賃貸アパートやマンションがあれば内見をするものですが、日中と夜間の二回内見するのが良いと言われています。
そうすることによって、昼の周辺環境や日当たりだけでなく、夜に歩いて怖いと感じる道かどうかも分かります。
二回訪問することが難しいのであれば、夕暮れ時に足を運んでみてはいかがでしょうか。
安心して帰宅することができればストレスもたまらず、保谷での生活もより満足行くものになるでしょう。

【関連リンク】

のどかな街保谷の賃貸アパートマンションを借りるなら ページ上部へ戻る