部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 博多駅前周辺でも安い家賃の物件を探す方法

博多駅前周辺でも安い家賃の物件を探す方法

賃貸物件で生活するために必要な費用には、どのようなものがあるでしょう。
家賃や食費、水道光熱費や交際費、そして通信費などその費用はたくさんあります。
そのなかでも、費用の大部分を占めるのが家賃です。
博多区に転勤や就職で訪れた際、博多駅前周辺でお部屋探しをする人も少なくないと思います。
家賃が高ければ、敷金礼金や、仲介手数料などの賃貸契約にかかる初期費用も高くなります。
なるべくなら、安い家賃で暮らしたいと考える人はたくさんいるでしょう。
家賃の金額が違うのには、理由があるのです。
失敗しないお部屋探しをするには、家賃が高い物件にはどのような理由があるのかを知っておくとよいでしょう。

■高い家賃の物件
家賃が高い理由には、どのようなことがあるのか考えてみましょう。
理由のひとつに、駅からの距離があります。
駅に近いところは、交通アクセスが充実していたり、企業が多くあったりすることから利便性が高く、地価が高いのです。
地方の都市でも同じことがいえます。
東京都に比べると安く感じますが、福岡県内でも博多区のようなエリアは、福岡県全体でみると高くなります。
博多駅前は、公共の交通施設も充実しており人や企業が全国から集まります。
博多駅前のようなエリアは需要が高いことから、地価が高く賃貸物件の家賃相場も高くなります。
また、間取りによっても家賃は異なります。
間取りの広い部屋は、広い土地を利用し狭い部屋よりも多くの資材を使用して建てられます。
そのため、地価も建設に必要な費用もかかることから家賃が高くなるのです。
そして築年数によっても家賃は変動します。
新築だったり、築年数が浅かったりする物件は資産価値も高く、家賃が高く設定されています。
しかし、築年数が浅い物件は、駅から離れているところにあっても、駅から近くて古い物件より家賃が高い場合があります。
また、狭い間取りでも新しい物件ならば家賃が高くなる場合もあるのです。
このことから、築年数の浅い物件は需要が高いことがわかります。
このように、高い家賃の理由はさまざまです。
このことから読み取ると、間取りが広くて駅から近ければ高いというわけではないことがわかります。
探してみると築年数が古い物件でも、リフォームがされていてキレイな物件もあります。
そういった物件は、キレイでも新築の物件より安い家賃で借りることができるのです。
利便性を求めて博多駅前周辺にお部屋探しをするなら、築年数に着目して探してみてはいかがでしょうか。

【関連リンク】

博多駅前周辺でも安い家賃の物件を探す方法 ページ上部へ戻る