部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一人暮らし向けの家探しのポイントを探そう

一人暮らし向けの家探しのポイントを探そう

一人暮らしをはじめる時に、まず誰もが考えるのは住む家だと思います。
今ではインターネットが便利に利用することができ、気軽に賃貸情報を検索することができます。
自分のライフスタイルに合わせ、条件を細かく設定することができ大体のイメージがつかめます。
進学先や就職先で住むエリアは決まってきますが、一番気になるところは「家賃」。
引っ越しでは、思った以上に出費が重なります。
これから新生活を始めるにあたり、居心地の良い自分のための家探しができるよう、ポイントをご紹介します。

■一人暮らしの家探しのポイント

○部屋の向き
部屋の向きは、南向きが理想と言われています。
しかし、向きだけにこだわらず実際現地に行って、家の中から確認する事が大切です。
以外にも、北向きのお部屋の方が明るいとかの場合も出てきます。

防犯対策
女性だけに限らず、安全面を考えると1階よりも2階以上が理想です。
また、騒音や害虫対策にもなり上の階を選ぶようにしましょう。

○角部屋
一般的に角部屋には窓が2面以上ある事が多いです。
採光面の多いという利点と、換気が良くなるという利点があります。

○共有部分に注目してみよう
ゴミ捨て場や階段など、共有スペースを見てみましょう。
汚れがひどかったり、荒れたりしていたら住居人の注意が必要な場合があります。
一概には言えませんが、確認しておくと安心できます。

○ガスの種類
都市ガスとプロパンガスでは、都市ガスの方が値段は高いです。
特に違いはありませんが、一人暮らしをはじめると、光熱費やガス代なども自分の予算ないから支払うので安い方が賢いと言えるでしょう。
これから暮らす家ですから、自分が快適に暮らせるような家を探したいものです。
家を探す場合、利便性が高ければ高いほど家賃も高くなります。
これに加え交通費や生活費、携帯電話代など自分の収入から支払うことになります。
どれが一番自分にとって欠かせない条件なのかを、インターネットなどを利用して明確にしていきましょう。
大体の目安ができたら、不動産屋さんへ相談しに行きます。

インターネットでは、たくさんの「家情報」を得ることができます。
一人暮らしをはじめる前に、しっかりと情報を集めることが大切なポイントとなります。
また、周辺の情報も知っておくことで安全面や交通状況が把握できます。
一人暮らしをはじめることは、最初の情報収集が肝心です。
近くであれば、周辺を散策しながら下見するとよいでしょう。
新しい生活を始めるのですから、快適な暮らしが送れる様な家探しができたらいいですね。

【関連リンク】

一人暮らし向けの家探しのポイントを探そう ページ上部へ戻る