部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一人暮らしに掛かる必要経費と快適な暮らし方

一人暮らしに掛かる必要経費と快適な暮らし方

春先になると新社会人の新たな生活が全国各地で始まります。
親元を離れ自分自身で生活をしていかなければなりません。
一人暮らしの幕開けです。

■一人暮らしに必要なことは
一人暮らしは開放感や自由さなど心がうきうきするとともに不安も募るものです。
一人暮らしを開始する前にその不安材料となるものを予測しておけばいざという時に安心を持てるわけです。
では、一人暮らしの不安には何があるのでしょうか。

○お部屋探しの仕方や必要経費

○不審者などからのセキュリティーの面
などが挙げられます。順番に詳しくみていきましょう。

■お部屋探しの仕方
新社会人にとって初めて自分の城を持つということなのですが、舞い上がって適当にお部屋を決めることは避けましょう。
お部屋は暮らしの基盤となるところです。自分が住みやすい暮らしやすい場所や間取りや設備をしっかり見極めることが大事なのです。
まずは、お部屋の物件が多数閲覧できるインターネットサイトで検索することも効率の良い方法です。
インターネットサイトでは、時間帯を気にせず自分のこだわりたい設備等の条件も見つけてくれます。また、お問い合わせもメールや電話等で確認できます。
もし自分の条件に合った物件があったらできるだけお部屋の内見をしましょう。
これは、画像や映像だけでは十分の情報とは言えないからです。実際の広さの感覚や採光や通風、地域環境の確認をするためです。
入居後の快適な生活を実現するためにはお部屋の入念なチェックが必要となります。

■お部屋探しの必要経費
お部屋を借りる際は当然お金がかかります。ではお部屋探しの必要経費にはどのようなものがあるのでしょうか。

○敷金は、貸主に預け、家賃の未納や退去時の修繕などに掛かる費用の補填とされるか、何もなければ返金されるお金です。

○礼金は、貸主へのお礼の気持ちを表すお金で戻ってきません。

○仲介手数料は、お部屋を紹介してくれた仲介者つまり不動産会社に渡るお金です。

○管理費と共益費はどちらで記載されることが多くアパートマンション入居者みんなに共通して使用する費用となります。これは大概数千円です。

○保証料は、保証会社に支払うお金で、保証会社が借主の家賃滞納時の代済をしてくれます。

○火災保険料はお部屋の契約時に必ず加入しなければいけません。2年更新が一般的となっています。
上記の他にも、鍵交換費用などが掛かる場合がありますが物件によって必要経費が異なります。物件ごとの確認や問い合わせすることも大切です。

■不審者などからのセキュリティーの面
一人暮らしする上での一番不安材料となるのがセキュリティーに関することではないでしょうか。
特に女性は心配です。女性向けの賃貸マンション物件も紹介されていますし、不動産会社に相談することも良い方法です。
セキュリティー向けの設備には、オートロックや24時間緊急対応、防犯カメラや管理人有りなどの物件がありますので機能を持った物件を探すことが望ましいです。
また、設備だけではなく、自分自身での防犯も日々の生活では必要となりますので隙を見せない行動も大事です。

一人暮らしをより充実したものにするためにもお部屋探しをしっかり抜かりなく行い快適な暮らしにしましょう。

【関連リンク】

一人暮らしに掛かる必要経費と快適な暮らし方 ページ上部へ戻る