部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. マンションと戸建のメリットやデメリットを調べる

マンションと戸建のメリットやデメリットを調べる

マイホームの購入や賃貸物件を探す際、マンションにするか戸建にするかという選択肢があります。
マンションや戸建それぞれにメリットやデメリットがあります。
それぞれ良く考えた上で自分に合った住まいを探していきましょう。

■一戸建てのメリットやデメリット
一戸建ての魅力は独立した建物という点です。敷地内に庭や駐車場を確保することも可能です。建物が独立しているということは、多少騒いでも近所迷惑にあまりならないでしょう。
またプライバシーの面でも一戸建てのほうが安心でしょう。
子供が騒いだり生活音が気になったり、プライバシーを気になる人は一戸建てを選んだほうが神経質にならずに済むでしょう。
独立した建物ということでデメリットもあります。
マンションに比べて防犯面では不安があります。マンションに比べ一戸建ては敷地内に侵入されやすくなります。
門構えを立派にしたり敷地内を塀で囲ってしまったりすることもできますが、費用の面で難しいでしょう。
また保温性や害虫の面で劣ることも考えられます。

■マンションのメリットやデメリット
マンションは比較的立地の良い場所にあります。立地を条件に選ぶ場合、マンションは一戸建てを購入するより比較的費用を抑えることができます。
マンションには管理組合があり、管理組合で将来の修繕計画や共用部分の管理をしっかり行ってくれるので自分で考える必要がありません。
コンクリートで頑丈に造られているマンションは保温性にも優れています。
冬でも室内に入れば暖かく感じられます。寒さが苦手な人でもマンションで暮らせば快適な冬を過ごすことができるでしょう。
マンションは集合住宅です。近所の人との付き合いも出てくるかもしれません。
近所付き合いを煩わしいと感じるかもしれませんが、何かあったとき頼りになるのはご近所の人です。普段から近所づきあいをしておくほうが良いかもしれません。
マンションでは一戸建てにはない管理費や修繕積立金など毎月の費用が必要になります。
マンションの築年数が経過したときに積立金の負担が増えてしまう可能性もあります。
マンションでは騒音が問題になります。近所迷惑にならないように気遣いは必要でしょう。

マイホームの購入を考えている人は様々な物件をいろいろ見てまわりましょう。
内件を重ねるうちにこの他にもメリットやデメリットが見つかってくるでしょう。
自分たちが譲れない条件を見極めたうえで家族が幸せに暮らせる住まいを探しましょう。

【関連リンク】

マンションと戸建のメリットやデメリットを調べる ページ上部へ戻る