部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一人暮らしの部屋探しには画像情報もチェック

一人暮らしの部屋探しには画像情報もチェック

一人暮らしを快適に暮らすために、どういう部屋が良いか情報誌を購入する方がいらっしゃるのではないでしょうか。
情報誌のメリットは、気に入った賃貸に付箋紙やカラーペンなどで印を簡単につけることができます。
また、間取り図や設備、家賃などの情報を見比べ易いといえるのではないでしょうか。
しかし、外観の画像と間取り図、設備はわかっても紙媒体だけでは得られないものがあります。
インターネットをご利用の方にはさらに併用していただきたいのが賃貸物件サイトです。
インターネットと情報誌を併用すると格段に情報量が多くなり安心につながります。
実際にその土地に行って物件を見学する前に少しでもどの物件がいいのか絞っておきたいところです。

■画像で確認しておきたいところ
今の賃貸物件サイトは、間取り図、設備情報はもちろんですが外観画像の他に部屋の中の画像も掲載されています。
外観画像しか掲載されてない物件もありますが、今は部屋の中のいろいろなスペースの画像を掲載しているところが増えています。
画像掲載が多い場所として、玄関とリビングやお風呂とかキッチンなどの水周り周辺の画像が多くなっています。
画像を見るポイントとして玄関に、シューズボックスがあるかないかとトイレ、バスの広さの確認をしておくと良いでしょう。
また、便座に温水、暖房機能がついているのか画像だけで確認できる場合もあるので見ておきましょう。
リビングは、一番過ごす時間が長いスペースとなるため「窓の位置、雰囲気、日当たり」などを確認しておきたいところです。
そして、車をお持ちの方は駐車場付近の雰囲気の確認も必要になるのではないでしょうか。
駐車場の地面が砂利、アスファルトなのか駐車スペースは部屋の前か横か、隣人の駐車スペースとの幅がどのくらいなのか。
雪の降る地方に住んでいらっしゃる方は、雪かきが付き物なのでご自分の駐車スペースを把握しておくことで、どのくらいのスペースを雪かきすれば良いのか知ることができると思います。
賃貸マンションの場合、エントランスやバルコニーなどの画像を掲載しているところもあり住んだときのイメージがわきやすくなると思います。
さらに、お部屋の中の動画を掲載している物件もあるのでお部屋の雰囲気が伝わりやすいのではないでしょうか。

一人暮らしする場合、狭い部屋でどれだけ快適に過ごせるか収納スペースが気になります。
物件画像にクローゼットや収納スペースの画像を掲載しているところもあるので、それに合わせて収納家具などを購入するといいかもしれません。

【関連リンク】

一人暮らしの部屋探しには画像情報もチェック ページ上部へ戻る