部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一人暮らしで引越しする場合の引越しの流れと費用

一人暮らしで引越しする場合の引越しの流れと費用

春になると進学や就職で引越しをされる方は多いかと思います。
一人暮らしをする場合の引越しの流れや費用をご紹介します。

■引越しの時にやるべきこと
まず引っ越すことが決まったなら今いるお部屋の大家さんに知らせなければなりません。大体一ヶ月前までには知らせるのが一般的ですが、できるだけ早めに知らせましょう。
そして引越し業者を探します。春先は引越しする方が多いので早めに探さないと、どこの業者も空きがなくなってしまいます。
お部屋が決まったら市役所にて各種手続きをします。
今住んでいる市町村と同じ所に住む場合は転移届けが必要です。
その他に年金手帳、保険、そして今一人暮らしをされている方の引越しだと電気、ガス、水道の停止が必要になってきます。
他にも住所変更をしなければいけないものはたくさんあります。紙にチェック表をつけておくと忘れることがありません。
そして引越しの一ヶ月前には必要の無いもの、家具などは処分するかリサイクルショップにもって行きましょう。荷物が少なくなると引越しの費用も少し安くなります。
ご近所に挨拶をして、今まで使ったお部屋をきれいに掃除しておきましょう。
そして引っ越した後は隣のお部屋の方に挨拶をし、早めに手続きをしましょう。

■一人暮らしの引越しの費用
引越しの費用は引越しをする時期、距離、荷物の多さによって変わってきます。
同じ条件でも、引越し業者の忙しい時期ですと5千円から1万円くらい高くなります。
一人暮らしの引越しに掛かる費用の平均は3万円前後から4万円前後です。荷物が多い人だと5万円前後から6万円前後になります。
このように引越しの料金も結構かかるので、現地で家具を揃えた方が安く済む場合もあります。
また、荷物がほとんど無asearch/101201/aichi/">一人暮らし女性向けの引越し
引越し業者によってはレディースパックというものもあります。
女性専用の引越しで、引越しのお手伝いをするスタッフも全員女性の方です。
女性同士なので安心ですし何より丁寧に作業をしてくれます。力仕事にも慣れているスタッフばかりなので大きな荷物を運ぶのも大丈夫です。
通常に比べて少し料金は高くなりますが、女性に人気のあるパックです。

引越しする場合、交渉次第では安く引越しできる場合もあります。
自分のスケジュールをよく確認して、新生活に向けて余裕を持って引越しできるように、早め早めに準備しましょう。

【関連リンク】

一人暮らしで引越しする場合の引越しの流れと費用 ページ上部へ戻る