部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一人暮らしをするOLのセキュリティ対策について

一人暮らしをするOLのセキュリティ対策について

部屋探しの際に気にする点の一つに、セキュリティや防犯の面が挙げられます。
近年、夜道だけでなく火の出ている明るい時間でさえも通り魔に襲われたり、自宅が空き巣の被害にあったりと物騒な事件が多くなりました。
特に女性の一人暮らしの場合、自分の身を自分で守らなくてはならない為、少しでも安全な地域、安心な物件を選ぶ対と考えるものです。
そこで、OLさんの一人暮らしでも安心物件について考えてみましょう。

■地域の治安について知ろう
OLがお部屋探しをする際、住みたい街の治安については知っておきたいところです。
どんなにセキュリティ面に優れた物件を選んでも、その地域の治安が乱れていると安全性は少なくなってしまいます。
逆に、安全で穏やかな治安の良い地域に住んでいると、物件のセキュリティにそこまでこだわらなくても安全性が保たれる可能性もあります。
それくらい、住む地域の治安は重要な要素になります。
地域の治安を知る上でチェックすべきポイントは、街の清潔度です。
やはり、街中にごみが散乱していたり、放置自転車の多いエリアは治安も良くない傾向にあります。
明るい時間はもちろん、夜や会社の帰宅時間など暗い時間帯に街を下見することも有効です。
下見をするときは明るい時間を選んでしまいがちですが、通り魔や窃盗などの被害は暗い時間に起こるケースも多いのが事実です。
普段街中を歩くことの多い帰宅の時間帯に下見をすることで、その時間帯の街の様子や人通りを確認することができます。
住宅街や田んぼ道など、静かな環境が整っている地域は静かで暮らしやすい反面、人気がなく少し怖いと感じる人もいるようです。
少しでも人通りの多い経路を選んだり、街燈や防犯カメラがある道を通ったりと少しでも安心できるコースを見つけておきましょう。

■一人暮らしのお部屋のセキュリティ
地域の治安が確認できたら、次は物件のセキュリティ面に目を向けてみましょう。
最近はアパートでもマンションでもセキュリティ面に力を入れている物件が多くなってきました。
代表的なものとしては、玄関にオートロックが施されていたり、共用スペースに防犯カメラがあったりする物件です。
それ以外に、最近はセキュリティ会社と提携して建物の中を24時間監視してくれている物件もあります。
このようなセキュリティ対策が万全の物件であれば、一人暮らしのOLでも安心して生活することができます。

地域の治安や物件のセキュリティ面などが充実していることも重要ですが、一番は自分自身で防犯意識を高く持つことです。
最寄り駅から自宅までの安全な経路を探すことや、どんなにセキュリティ面に優れた物件であっても自室の施錠を徹底することなどが、犯罪の被害者にならない最大の近道です。

【関連リンク】

一人暮らしをするOLのセキュリティ対策について ページ上部へ戻る