部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 女性一人暮らし物件探しに求めるものとは何でしょうか

女性一人暮らし物件探しに求めるものとは何でしょうか

新社会人や転勤、就職などで一人暮らしをするケースも少なくありません。
特に、他方面への大学進学といった場合は一家で移住することはあまり無く、個人で離れて暮らすことが一般的です。
学校や会社が用意している寮や社宅の場合は物件を探す作業の省略ができますが、そうでない場合は自主的に探さなくてはいけません。
また、一人暮らしの住まい探しにはさまざま注意したい点があります。注意すべき点を抑え住まい選びをしましょう。

■一人暮らしの間取り
一人暮らしは大抵がワンルームや1Kのお部屋が多い傾向にあります。
ワンルームや1Kは18平米が一般的です。物件によって異なりますが大概キッチン、トイレ、浴室が備え付けられている場合が多いです。
この限られた室内面積は活用次第で広く感じられる快適な住まいにすることも可能です。お部屋のインテリアやレイアウトによって雰囲気がずいぶんと変わるものです。

■一人暮らしの物件
不動産会社で紹介している物件には、一人暮らし向けの物件も多数あります。春先になると特に学生向けの物件が増えます。
一人暮らしとは言え、性別により物件に求める条件も変わってきます。
男性ならば、キッチンにこだわる人は少なく、女性ならば一番気になるはセキュリティーの面です。
こうした女性の気になる面でもカバーしてくれる機能を持った物件もあります。
この女性一人暮らし物件にはどんな機能があるのか気になります。

■女性一人暮らし物件の中身
女性一人暮らし物件に必要なことはセキュリティーです。
セキュリティーは物件によってさまざまですが、大概はオートロックがメジャーです。
このオートロックは名の通り自動で閉まるという意味となります。
住宅に関してのオートロックでは、入居者がインターホンで訪問者を確認してから中に通す働きをしています。
その他には、防犯カメラ付きや防犯ガラスの機能を持った物件もあります。
さらに、マンションの物件の中には管理人が常駐してくれるところもあり、住まいに安心を持てます。
他にも、ピッキングされにくいディンプルキーと呼ばれるものもあります。
防犯機能を備えた物件なら女性の一人暮らしも快適な暮らしへサポートしてくれます。

安心して暮らせる生活を送るために必要な条件を物件探しに照らし合わせることが大切になります。
女性ならセキュリティー機能が備わった物件を選ぶことや、自分の行動範囲を把握し立地や交通網など生活に合った物件を探すことが大事なのです。

【関連リンク】

女性一人暮らし物件探しに求めるものとは何でしょうか ページ上部へ戻る