部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 博多で快適な賃貸物件探しをするなら内見をしよう

博多で快適な賃貸物件探しをするなら内見をしよう

賃貸物件を探すなら、誰もが失敗はしたくないと考えるでしょう。
「失敗したら引っ越しをすればいい」と考えれば簡単です。
賃貸なら持ち家と違い、住み替えも可能です。
しかし、引っ越しにかかる費用を考えると容易なことではありません。
博多は商業施設や企業も多く、福岡県の中心的な機能をもったエリアです。
そのため、博多で働く人や生活をする人はたくさんいます。
博多のような場所には、賃貸物件もたくさんあり、選びやすいと思います。
しかし、たくさんあるからこそ、慎重に選択しなくてはならないのです。
博多で賃貸物件を探すなら、どのようなことに気をつければよいのか考えてみましょう。

■博多で失敗しない賃貸物件選び
賃貸物件選びをしたとき、失敗したと感じるにはどんなことがあるのでしょうか。
たとえば、通勤しやすい環境を最優先に考えて、博多駅前で生活することを例に考えてみましょう。
博多駅前には飲食店が多いため、昼夜問わず人でいっぱいです。
夜も人で溢れているため、外部からの騒音が気になって眠れないなんてことがあったらどうでしょう。
暮らしやすさからは大きく離れてしまい、賃貸物件選びも失敗だったということになってしまいます。
このように、利便性を重視するがゆえに起こる失敗もゼロではありません。
賃貸物件選びには、周辺の環境にも注意が大切です。
賃貸物件選びで大切なことにもうひとつ挙げられることといえば、室内の設備や機能、そして環境があります。
賃貸情報サイトなどで物件を検索すると、窓が南向きにあるお部屋は日当たりがよく、好条件とされています。
しかし、その南側に建物があった場合、日の光が遮られ、まったく意味を成さないこともあるのです。
やはり、住む前に一度調査してみることが大切です。
そこで重要だと考えられるのが、内見です。
内見では、賃貸契約をする前にお部屋の中を見ることができます。
ただ見るといっても、軽く済ませてしまっては意味がありません。
まわりの環境は天気や時間帯によって変化します。
たとえば、南向きの日当たりのよい環境を重視したいというなら、正午前後に見学してみましょう。
そうすると、南向きの窓の効果があるかどうか、しっかり確かめることができます。
また、外の音を気にするのであれば、朝、昼、夜など時間帯ごとに見学することが大切です。
ただし、その時間帯すべてで内見をするのは不動産会社の都合も考えなくてはならないため、難しいかもしれません。

日当たりを確認するために、日中に内見をしたら、朝と夜の時間帯は、その物件の近くを歩いて街の様子を見てみるとよいでしょう。

博多で快適な暮らしやすい環境を求めるのであれば、賃貸契約前にきちんと確認をすることが大切です。

【関連リンク】

博多で快適な賃貸物件探しをするなら内見をしよう ページ上部へ戻る