部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 自分の空間を作る為にいい部屋探しをしましょう

自分の空間を作る為にいい部屋探しをしましょう

春は新学期が始まる時期です。
新しい地域で新たな気持ちで新生活を送る人も多いでしょう。
進学や就職、また転勤などの理由で引っ越しをする場合、アパートマンションなどの賃貸物件を探します。
学校や会社が決まっていればその地域にある賃貸物件を探すことになりますが、数え切れない程の件数からいい部屋を探すことは簡単なことではありません。
いい部屋探しをする為にはどのようなポイントがあるのでしょうか。

■いい部屋探しをする為にイメージしてみよう
家は生活の拠点になるもので自分が生活しやすく、ゆっくり体を休ませることができる空間でなくてはなりません。
一人暮らしをしている人、カップルや新婚世帯、ファミリー世帯など世帯形態によって必要とする部屋の間取りは異なります。
また、エアコンやクローゼットなどの設備、トイレバス別や独立洗面台などの仕様といったこだわりの条件を持った人も多いでしょう。
自動車やバイクなどを持っている人は駐車場や駐輪場もついているか気になるでしょう。
いい部屋探しをするということは自分の生活スタイルに合った部屋を探すということでもあります。
間取りや設備、また仕様などを含め、自分が理想とするいい部屋を探すように心がけましょう。

■いい部屋探しをする為に立地を決めよう
建物の立地は重要です。
それから、周辺環境や治安も確認することで安心した生活が送れるでしょう。
学生や社会人など、普段電車やバスなどの交通機関を利用する人は駅周辺の物件を選ぶことで通勤通学時間が短縮できます。
少しでも時間にゆとりができれば朝の身支度に時間をかけたり、帰宅してから自分の時間ができたり有効に使うこともできます。
多くの人が自宅周辺に買い物ができる場所があれば便利と思うでしょう。
コンビニやスーパー、またドラッグストアなど食料品や日用品が購入できるお店があれば買い物に不便を感じることはありません。
子育て中の世代なら学校や病院などの施設があれば利便性があります。
また、公園や娯楽施設など子どもを遊ばせることができるエリアがあれば休みの日などお出かけすることができ、家族の時間が作れます。
建物の周辺で大きな騒音は無いか異臭は無いか、また治安は悪くないかなども自分の目と耳で確認することが大切です。
賃貸物件を探す場合は現地に下見に行き、建物と周辺環境を確認することが重要と言えます。

■いい部屋探しをする為に不動産屋を選ぼう
全国には数多くの不動産屋が存在しており、その中からいい不動産屋に巡り合うことは難しいものです。
話を親身に聞いてくれる頼れる営業マンを探すことでいい部屋に出会う可能性が高まります。
また、営業マンを上手に利用することで家賃交渉もできる場合もあります。

営業マンには丁寧な対応をとるように心がけましょう。

【関連リンク】

自分の空間を作る為にいい部屋探しをしましょう ページ上部へ戻る