部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 都会と田舎が共存している街西東京市の環境とは

都会と田舎が共存している街西東京市の環境とは

西東京市は、東京都の西北部にあり武蔵野台地のほぼ中央に位置しています。
昔から宿場町や商業の拠点として栄えていた田無市と、農村地帯から住宅都市へと変化した保谷市との合併により平成13年1月21日に誕生しました。

■西東京市の風景
西東京市の北部には、白子川、中央部には新川、また南部には石神井川が流れています。
古くから江戸への農産物を供給する土地として、農業が盛んに行われてきました。
現在でも市の面積のうちおよそ1割が農地です。
市内には都市部ともいえる街並みがあり、所々には畑があるという、「都会」と「田舎」が共存している風景を感じることができます。
西東京市の農地は、安全な農作物を育てる場であるのと同時に、人々に安らぎを与える緑地空間として、ときには災害時の避難場所としてなどいろいろな役割も持っているのです。

■西東京市の農産物は種類が豊富
西東京市の農業の特徴といえば、それぞれの農産物が多品種であるということです。
野菜では春のレタスや小松菜、夏にはきゅうりやとうもろこし、秋にはサツマイモやニンジンやダイコン、そして白菜や里芋など本当に種類が多いです。
また、最近店頭でもみられるようになったアイスプラントやルバーブなど、珍しい野菜の生産も行われています。

■西東京市の住環境は
野生の動物や生存していたり野鳥が飛来していたりなど、自然を身近に感じることができることのほかに、西東京市には大きな公園でも無料で楽しめる場所が多くなっています。
交通の便では、青梅海街道や外観道路などの幹線道路があり、遠出するのにも比較的便利な場所となっています。
現在も開発が進められている途中ですので、将来の環境の整備は期待できるものとなっています。
電車の場合、田無駅からは西武新宿線の急行を利用しておよそ20分で都市に行くことが可能です。

■西東京市で賃貸生活をするなら
西東京市は都心に比べると交通量がそれほど激しくないので、排気ガスなどもあまり気にしなくても良いでしょう。
何より治安も良いので家族世帯の方はもちろん、女性の一人暮らしでも安心して住むことができる場所と言えるでしょう。
では、西東京市での賃貸物件の家賃相場はどんなものなのでしょうか。最寄り駅から徒歩15分圏内という条件で見た場合です。
一人暮らし用の1Rタイプや1Kタイプでは、家賃およそ5万5千円前後からお探しできます。
広めの1LDKタイプや2DKタイプは、およそ8万円前後からあるようです。
西東京市では、夜間の人口の方が昼間の人口より3割程度多くなっています。
これは、オフィスが少なく住宅が多い土地であることを表しています。
たくさんの住みやすい要素がある西東京市での賃貸生活を始めてみるのもよいのではないでしようか。

【関連リンク】

都会と田舎が共存している街西東京市の環境とは ページ上部へ戻る