部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 本郷で故郷を感じることができる賃貸エリアがある

本郷で故郷を感じることができる賃貸エリアがある

「本郷」という名称には、日本の中でも数多く使われています。
そもそも本郷とは一体どういう意味を持つのでしょうか。
本郷というのは、一群の中で中心とした所、郡司の庁があった所という意味を持ちます。
つまり、日本のあらゆるエリアで活躍した街があるということです。
また、その人の生まれた土地のことを指します。
つまり、故郷のことです。
二つの意味合いを持つ「本郷」ですが、今回は故郷でご紹介したいと思います。

■故郷とは
故郷とは、一般的に生まれ育った街のことを意味します。
近代では、進学や就職などで多くの若者が都会へ上京することがあります。
ですから、都会という場所は地方の出身者がたくさん集まった街と言っても過言ではありません。
もちろん、都会で生まれ育った人はその土地が故郷となります。
地方から上京した人達は、数年で故郷へ帰る人もいれば移住し続ける人もいます。
移住し続ける人にとっては、その土地がいずれは故郷と呼べる街になります。
しかし、故郷と呼べる場所がない人もいます。
親の転勤で何度も引っ越しを繰り返したり、故郷に帰る家がなくなったりと故郷と呼べる場所を失ってしまう人もいます。
この場合、今住んでいる場所が故郷と呼べる場所になるには、何年という月日が必要だと考えられています。

■都会での暮らし
故郷を離れ、東京へ憧れて上京する人達が増えています。
ゆったりとした暮らしの中から、忙しい街へ移り住むということは簡単なことではないと考えられます。
東京都の中にも本郷という地名を持つエリアがあります。
文京区の中にある地名で、治安も良く公園も多く都内でも落ち着いた暮らしができる街です。
静かな環境で、上野御茶ノ水などには徒歩圏内で行ける範囲のためアクセスでも良好です。
交通面でも利便性があり、故郷を思い出すようなエリアの賃貸情報をみてみましょう。
文京区にある本郷では、一人暮らし向けの物件が多くあります。
ワンルームタイプや1Kタイプなどの間取りで、8万5千円から9万円前後で探すことができます。
また、二人暮らし向けの1LDKタイプや2LDKタイプもカップルや新婚世帯で人気を集めています。
このタイプは、15万から15万5千円前後からのお部屋が多くなっています。

文京区の中でも利便性を持つため、割と高めに家賃が設定されています。
各駅も徒歩で行ける距離にあり、都会の顔を持ちながら静かな環境で賃貸物件を探すことができます。
この本郷エリアで、故郷を感じながら暮らすというのも考えてみてはいかがでしょうか。

【関連リンク】

本郷で故郷を感じることができる賃貸エリアがある ページ上部へ戻る