部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 札幌市の自然のある環境と分譲マンションの特徴

札幌市の自然のある環境と分譲マンションの特徴

日本で一番面積が広いのは北海道です。県庁所在地の札幌市は開放感がある街並みで自然もたくさんありますが栄えている場所です。
東京などに比べれば都会とは言えませんが、観光でもかなり楽しめますし食べ物もとてもおいしいものがたくさんあります。
札幌市に移住する人も増えてきています。特に多いのが60代〜80代の方です。老後の生活を自然が多く生活の環境が整った北海道の札幌市で過ごしたいという方は多いのではないでしょうか。
そんな札幌市でマンションを購入する方もいるのではないでしょうか。今回は分譲マンションの特徴などについてご紹介します。

■分譲マンションと賃貸マンション
マンションには大きく分けて分譲マンションと賃貸マンションがあります。この二つは何が違うのでしょうか。
分譲マンションというのはマンションの建物の一室を販売しているものです。修繕費用や管理費用などがかかりますが賃貸ではなく自分で購入した家になるので自由にお部屋を変えることができます。
賃貸マンションはマンションの建物の一室を賃貸として借りることです。以前は賃貸といえばアパートが主流でしたが今では賃貸マンションも増えてきています。

■分譲賃貸マンション
分譲マンションと賃貸マンションの特性を兼ね備えているマンションが分譲賃貸マンションです。
このようなマンションがあるのには理由があります。

○分譲マンションを購入された方が何らかの理由で住めなくなり貸し出す事になった場合。

○最初から分譲マンションの一角を賃貸として貸し出す予定だった場合。

○分譲マンションとして造ったが買い手があまりいなかった場合。
このような理由で、分譲マンションを賃貸マンションとして貸し出す事もあるようです。
同年代の建物で比較すると、賃貸マンションよりも分譲マンションの方が設備が充実していることも多いようです。

■札幌市の分譲マンション
札幌市にもたくさんの分譲マンションがあります。購入金額は地区により変わってきます。
札幌市内には10区に分かれていおり、中心地への利便性などで価格にも違いが出てきます。
賃貸マンションは前の入居者が出てからきれいにして引き渡すのが一般的ですが、分譲の場合はクリーニングなどせずに引き渡す事もあります。
その場合、購入者で清掃などの手配が必要となるので、価格交渉をしてみるのも良いかもしれません。
札幌市はとてもいい環境です。マンションの購入を考えている人は窓から札幌の街並みや自然が眺められるようなマンションを検討してみてもいいのではないでしょうか。

【関連リンク】

札幌市の自然のある環境と分譲マンションの特徴 ページ上部へ戻る