1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 学生のお子さんを持つ保護者のための賃貸物件探し
このエントリーをはてなブックマークに追加

学生のお子さんを持つ保護者のための賃貸物件探し

進学を機に一人暮らしを始める学生さんは多いです。
しかし、遠方の学校へと入学が決まった保護者の皆さんは賃貸探しに忙しくなるのではないでしょうか。
目の届かない場所、土地勘がない場所ならなおさら心配になると思います。
お子さんの安全のために、保護者の皆さんもお子さんの住む地域について学んでおいた方がよいでしょう。

学生のための賃貸情報サイト

地域物件情報誌を手に入れたいと思っても、たいていはその地域に行かなければ購入が難しいです。
しかし、インターネットで通販してくれている情報誌もあるので利用してみてもいいでしょう。
それでも、情報量が圧倒的に多く便利なのが賃貸情報サイトです。
インターネット上では、数多くの賃貸情報サイトが存在しています。
受験シーズンが始まる頃には多くの賃貸情報サイトが「学生向け賃貸情報」の特集を組みます。
それを利用していろいろなサイトで、賃貸物件を見比べて見ると良いのではないでしょうか。
中には、学校名から検索できるように工夫されているサイトがあります。
検索結果に、その学校周辺の賃貸アパート、マンションなどの一覧が表示されるので大変便利です。

賃貸物件にあると便利な設備

たいていの保護者の方が、お子さんの一人暮らしを心配すると思います。
そこで、賃貸物件の設備をしっかり確認しておいた方が良いでしょう。

セキュリティ設備の整った賃貸物件を探す

セキュリティ設備には、主にオートロック、TVモニター付きインターホン、防犯カメラ、24時間警備システムなどが挙げられます。
他にも手厚いセキュリティシステムが完備されている賃貸物件があるので、設備を確認しておきましょう。
セキュリティ対策がしっかりしている賃貸物件を借りることで安心して、お子さんを送り出すことができるのではないでしょうか。

学生寮・学生会館

学費がかかる中で、生活費をお子さんに仕送りしなくてはならないので大変ではないでしょうか。
家賃や食費を抑えたいという方には、学生寮、学生会館が人気のようです。
特徴として、共同スペースがあり、今は少なくなってきていますが門限を設けているところもあります。
共同スペースの一例として、洗面所、テレビ備え付けのロビー、洗濯スペース(コインランドリー)が備えられているところが多いようです。
仲間ができ、コミュニケーションが取れるので助け合いができるのではないでしょうか。
さらに、最初から家具が完備されている学生寮、学生会館もあります。

家財道具を揃えるとなると、結構な出費になるので最初から備えてあると助かります。

賃貸物件周辺の交通機関やスーパーマーケットなどの位置も確認しておくと良いでしょう。
治安についてはインターネットで情報を得ることができます。
また、不動産会社に直接聞いてみると安心できるのではないでしょうか。

学生のお子さんを持つ保護者のための賃貸物件探し ページ上部へ戻る