部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 人気の中古戸建て物件の魅力と手に入れる方法

人気の中古戸建て物件の魅力と手に入れる方法

引越しの理由には様々なものがあります。
理由の大部分は、進学、転勤、結婚、出産など、生活が大きく変わるタイミングです。
それぞれのライフスタイルや家族構成によって、住む家に求める条件は異なります。
アパート、マンション、戸建て物件など、建物の種類は様々です。
その中でも戸建て物件は占有面積が広く、ファミリー層に人気があります。

■戸建て物件を中古で手に入れよう
戸建て物件は、2階建てのものであったり庭や駐車場がついていたりとアパートやマンションに比べて面積が広い為、出産や結婚など家族が増えることを機に選ぶ人が多いようです。
特に子供がいる家庭の場合、どうしてもアパートやマンションでは手狭になってしまいがちですが、戸建て物件の場合はその特徴を活かして広々と生活ができます。
戸建てと聞くとその広さからアパートやマンションと比べて高価なイメージを抱く人が多いのではないでしょうか。
しかし、最近は中古で戸建て物件を売り出しているケースも多くなっています。
中古戸建て物件は、以前人が住んでいた物件である為に新築のようなきれいさは少なくなりますが、メンテナンスがきちんと行われている物件の場合は新品と変わらない使用感を感じることができます。
また、中古戸建て物件は、新築の物件とは違った味のある物件も多いです。
レトロな雰囲気や古い建物ならではの味を楽しむのも良いでしょう。
中古戸建て物件は新築に比べて相場が安い為、新築では手の届かないようなエリアの物件にも住むことができます。
建物の予算を抑えて、理想の地域に住みたいという人にはぴったりです。

■中古戸建て物件の契約方法
中古戸建て物件を手に入れるには、購入する方法と賃貸として借りる方法があります。
購入する場合、前途でも述べたとおり新築に比べて安く手に入れることができることが利点です。
安いといっても家を一軒購入するということは大きな買い物です。
前の住人がどのような理由で物件を手放したのか、間取りは自分のライフスタイルに合ったものかなどをしっかり確認し、こんなはずではなかった、ということがないようにしましょう。
家を購入することには、大きなメリットがあります。
仮に今後自分がその家に住めなくなってしまったとしても、その物件自体をさらに売りに出すこともできる他、名義は自分のままで賃貸物件として他人に貸し出すこともできます。
このように、中古でも家を購入することで自分の資産として活用することができる点が大きなメリットです。
中古戸建て物件は賃貸物件として借りることもできます。
この場合、通常のアパートやマンションと違って駐車場も確保されるので、賃貸物件であるにもかかわらず持ち家のような感覚で生活できる点が大きなメリットです。
しかし、占有面積が多い為に、庭の手入れや掃除、雪が降る地域の場合は雪かきなど、メンテナンスの範囲も広がります。
管理人や大家さんが物件のどの部分までメンテナンスをしてくれるのかなど、アパートやマンションでは起こらない問題も生じてくる可能性があります。
契約の際には、メンテナンスの範囲などについても明確にしておくようにしましょう。

中古戸建て物件は、使い勝手のよさから大変人気の物件です。
家族が増えたり、ペットの購入を考えたりしている人は、中古戸建て物件に住むことを視野に入れてみてはいかがでしょうか。

【関連リンク】

人気の中古戸建て物件の魅力と手に入れる方法 ページ上部へ戻る