部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 生活しやすいマンションやアパートを借りるには

生活しやすいマンションやアパートを借りるには

インターネット上には多数の賃貸サイトがあります。
それぞれの不動産会社が多くの人に見てもらう為に工夫をし、賃貸物件の情報を提供しています。
サイトの掲載形式もさまざまで女性専用物件を紹介したり、一人暮らし向けの物件を紹介したりと個々のニーズにあった物件を探しやすいように分かりやすく紹介しています。
進学や就職、また転勤などで今まで生活してきた地域を離れ、新しい環境で生活をしなければならない人も多いでしょう。
春は新学期が始まる季節で新生活をスタートする人が多い時期です。
その場合、多くの人がマンションやアパートなどの賃貸物件を探す所から始まります。
マンションやアパートを借りるにはどのような事に気をつければいいのでしょうか。

■マンションやアパートを借りるには不動産屋が重要
賃貸物件を取り扱っている不動産屋は全国にたくさんあります。
その中からいい不動産屋、または営業の人に出会う可能性は高いとはいえません。
しかし、どの不動産屋でもお客さんに対しては親切丁寧な対応を心がけているものです。
自分が理想とするマンションやアパートを借りるには営業の人と上手に付き合うことも大切です。
親身に話を聞いてくれたり、積極的に物件をいろいろ下見させてくれたりしてくれる営業の人ならいい物件に巡り合う確率が高くなるでしょう。
また、交渉によっては家賃が安くなる場合もあります。
日当たりが悪い、築年数が古いなどデメリットがある物件は交渉次第で初めに提示された金額より安くなる可能性があります。
必ずしも値引きしてくれるとは限りませんが、営業の人に対して丁寧な対応を心がけ交渉してみることも家賃を安くするチャンスでもあります。

■マンションやアパートを借りるには家賃、立地が重要
賃貸物件を探す上で重要になってくるのが家賃と立地です。
まず、家賃は毎月発生する大事な費用です。
自分の収入と支出を計算し、家賃帯を決めましょう。
一般的に家賃は月収の3分の1、もしくは4分の1が目安で決めるのが良いと言われています。
毎月の収入は人によってさまざまなので、自分が支払っていける金額をきちんと把握しましょう。
それから、立地は生活の中心になるので自分の生活スタイルにあった場所でなくてはなりません。
電車やバスなどの交通機関を利用する人なら駅周辺の物件を選ぶことで通勤通学の時間を短縮できるので時間に余裕ができるでしょう。
スーパーやコンビニ、商店街や大型ショッピングセンターなど買い物できる店舗があれば買い物に不安を感じることはありません。
子どもがいる家庭なら学校や病院、また公園や娯楽施設などがあれば利便性があります。

マンションやアパートを借りるには家賃や立地を第一に考え、次に間取りや設備などを条件に含めて決めることで生活しやすい物件を手に入れることができると言えます。

【関連リンク】

生活しやすいマンションやアパートを借りるには ページ上部へ戻る