部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一人暮らしでも無理なく節約をして貯金をしよう

一人暮らしでも無理なく節約をして貯金をしよう

一人暮らしは、家事や、健康面、さらには金銭面も自分で管理しないといけません。
社会人は飲み会が続いたり、結婚式が続いたりして出費がかさんでしまうこともあると思います。
そのような時に、貯金があると安心できるのではないでしょうか。
一人暮らしをスタートすると同時に、節約を頑張ろうと思っている人も多いと思います。
お金は生活をするにあたって必要なものです。
日頃から、節約を心がけて貯金する楽しみを見つけましょう。

■一人暮らしの節約
一人暮らしで家計簿をつけている人はどのくらいいるでしょうか。家計簿はお金の流れを把握するために必要なものです。
最近はアプリを使って簡単に家計簿をつけることもできます。ざっくりとでもいいので家計簿をつけてみるようにしましょう。
家計簿を客観的に見ると、自分のお金の使い方が見えてきます。
その結果、無駄遣いに気付くことができるので、それを減らしていくことが貯金への近道です。
学生は仕送りやバイト代の、社会人は給料の収入があると思います。
収入が入ったら、生活費、貯金、自由に使っていいお金という風に分けるようにしましょう。
1か月分の生活費であれば、それをさらに1週間ごとに分けます。
1週間に使っていい金額が決まっていると、無駄使いも防ぐことができて月末にお金が足りなくて困らなくて済みます。
また、毎月貯金をすることで、貯金が増えていくことの楽しみを見出せるのではないでしょうか。
しかし、一人暮らしは出費がかさんでしまうものです。
生活が大事なので、出費が多く生活が厳しい月は、貯金額を減らしてもいいと思います。
たとえ、少ない金額だとしても毎月続けることによって貯金は増えていきます。塵も積もれば山となるということわざがあるように、続けることが大事です。

■貯金を続けよう
貯金しようと思っても、なかなか続けられない人もいると思います。
そのような人は、期間を決めてみるのはどうでしょうか。例えば1年間に100万円貯めるという風に具体的に決めると達成率も分かり、やる気につながると思います。
または、海外旅行のために50万貯めるなど、楽しみを目標にしてもいいでしょう。
節約のために我慢を強いられることもあります。節約を辞めたくなるときもあるでしょう。
しかし、楽しみに向かって節約をするという風に考えると苦にならないのではないでしょうか。
人間は目標がある方が、頑張れます。自分が貯金を続けられるように工夫してみましょう。

【関連リンク】

一人暮らしでも無理なく節約をして貯金をしよう ページ上部へ戻る