部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一人暮らしの家探しで重視しておきたいポイント

一人暮らしの家探しで重視しておきたいポイント

進学や、就職などの人生の転機には、住み慣れたところを離れて引越しをしなければならない機会が多々あります。
家は、仕事や学校で疲れた心や体を癒す場所です。一日の大半を家で過ごす人も多いのではないでしょうか。
家で過ごす時間をよりよいものにするためには、家探しにこだわらないといけません。
では、自分に合った家探しはどうしたらいいのでしょうか。
家族で住む家を探すとなると、自分だけでなく家族の意見が大切になってきます。
自分目線ではなく家族目線で家探しを行なわないといけなくなり、求める条件も多いので家族の家探しは大変でしょう。
それと比べると、一人暮らしの家探しは楽しいと思います。
自分の条件を重視することができ、自分目線の家探しができます。
一人暮らしの家探しは、立地、間取り、設備まで自分の生活に合わすことができます。

■一人暮らしに合う環境
一人暮らしをする上で、立地や、設備は家探しの大事なポイントです。
一人暮らしの男性は、自炊をせず、外食で済ませる方も多いです。そのような人は周辺にコンビ二がある物件が便利でしょう。
反対に、女性で自炊をするという人は、キッチンが使いやすいといいでしょう。食料品がそろうスーパーが近くにあれば、忙しくても自炊を続けやすいと思います。
また、帰宅時間の遅い一人暮らしは、洗濯物を外に干せないことが多いです。
浴室乾燥機の設備がついていれば、部屋干し特有のにおいも気にならないでしょう。
または、乾燥機つきの洗濯機を購入すると便利でしょう。
立地を考えると、自分の会社や学校に行きやすい場所が理想的です。
中心街の近くだと賃料が高くなる傾向にあって、予算オーバーと諦めてしまう人もいるかもしれません。
しかし、毎日の交通費などを含めて考えるとそれほど割高ではない場合もあります。
もしくは、移動に自転車を使うなどして、郊外の安い賃料の物件を選んでもいいでしょう。

■人それぞれの家探し
一人暮らし向けの間取りは1Kや、ワンルームまたは、1DKの人気が高いです。
物件によって、専有面積は違うので内覧をして雰囲気を見てみましょう。最近は賃貸の物件数も増えているため、選択肢は広いと思います。
不動産屋や、インターネットで情報を集めて、自分に合う物件か検討してみましょう。
家探しは賃料を重視する人や、利便性を求める人など人によって条件は違うと思います。
人それぞれ生活スタイルは違うので、自分の環境に合った家探しをしましょう。

【関連リンク】

一人暮らしの家探しで重視しておきたいポイント ページ上部へ戻る