部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 賃貸物件を地図で探すとアナログならではの発見がある

賃貸物件を地図で探すとアナログならではの発見がある

引越し先の地名がわかった時点で賃貸物件の情報も重要ですが、地域の情報も大切です。
特に知らない街となると、何処に何があるのか不安になる事も多いです。
最近のインターネットの普及に伴い、賃貸物件の検索した時点で周辺地図を見ることが出来ます。
しかしインターネットの場合は物件の周辺の地図情報しか無い場合が多い為、地域全体の環境が分からない事もあります。
物件情報はインターネットで周辺情報は地図を買って調べてみても良いかもしれません。

■通勤に便利な路線を探す
地図を購入したら、その地域の沿線や駅を見てみましょう。
通勤や通学に使うのに、どの路線が便利なのか、路線からターミナル駅へのアクセスは良いのかなど確認が出来ます。
複数の路線がある地域であれば、それぞれの路線がどの方面に向かうのかなど調べておくと良いでしょう。
交通トラブルなどで電車が動かない場合の迂回ルートを調べておくと便利です。

■地図で周辺情報を知る
賃貸物件近くの駅や路線は物件情報で(文字で)確認できますが周辺の状況はやはり地図で見る事でわかることが多いです。
子供さんの学校や近くの病院、スーパーなどは地図で確認するでしょう。
最近はネットの地図でも項目を入力することでどこに何があるかがわかることが多くなっていますから必要と思うところは地図であらかじめ確認しておくと引っ越してからあわてずに済みます。
こういう場所は避けたいと思うところがあるならば事前に地図で探すなどして候補地から外しておくのもいいかも知れません。

いずれにしても簡単に情報を得ることが出来る環境にあります、便利に活用して新たに始まる日々の不安を少なく出来たら楽しい生活をスタートできるでしょう。
家賃や設備面などの条件も大切ですが、周辺に何も無い場合は住んでみてから不便に感じる事もあります。
地図を使って、この地域には何が揃っているのかなど確認しておくと良いでしょう。

インターネットではピンポイントで探せるようになり便利になってきていますが、少しポイントがずれると検索出来ない事もあります。
その点地図を使ってみると、インターネットの情報と違った発見があるかもしれません。
近くにゴルフ練習場があったとかスポーツジムがあったなど、インターネットの物件情報では分からなかった発見があるかもしれません。
たまには手法を変えてアナログな方法で調べてみるのも良いのではないでしょうか。

【関連リンク】

賃貸物件を地図で探すとアナログならではの発見がある ページ上部へ戻る