部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 神奈川県相模原市緑区の賃貸物件に住んでみませんか

神奈川県相模原市緑区の賃貸物件に住んでみませんか

神奈川県は、関東地方の南西の端にあり東京都と隣接し人口は東京都に続く2位、人口密度も第3位の都市です。
逗子市葉山町は、温暖な気候のため古くから別荘地として利用されてきました。
海岸線の中央部は、日本のマイアミビーチとも称される湘南の海が広がり、多くの海水浴客やマリンスポーツを楽しむ人たちが多く集まります。
小田原市真鶴町湯河原町も温暖な気候で柑橘類の栽培や温泉地としても栄えています。
神奈川県の内陸部に位置し、東京都多摩市と隣接している相模原市緑区の賃貸物件の状況を見てみましょう。

■相模原市緑区はこんな場所
相模原市神奈川県内では第3位の人口都市、戦後の市制施行都市の中ではもっとも人口の多い市です。
2009年に政令指定都市の指定により緑区、中央区南区の3区制に移行しました。
東京都多摩地区と隣接していて、都心からの40分前後で移動できることや、大型工場が撤退したことなどからベットタウンとして開発が進んでいます。
市内には大型公園もあり、自然も豊かな環境のため若い世帯を中心に人口が増えつつあります。
また、近郊に大学も多く日本の宇宙工学を担う研究の拠点施設もあり活気ある地域でもあります。

■交通
都心へのアクセスは相模大野駅より小田急線快速急行橋本駅より京王線特急を利用すると40分前後です。
相模原市緑区東部はJR横浜線相模線京王線相模線沿線が利用できます。
車では国道16号線、高道129号線、国道413号線が走っており交通の結節点でもあります。
相模原市緑区東部は工業、商業機能の集積地、西側には湖や川、山並みと豊かな自然あふれる地域です。

相模原市緑区の賃貸住宅を見てみましょう。
駅周辺や商業地周辺の賃貸物件は、集合住宅が多くありますが学生も多いことから、単身者向けの間取りの賃貸物件も多くあります。
郊外には都心のベットタウンの要素も大きく、戸建ての賃貸物件も多くあり新築賃貸物件を探そうと思う方は検討地に加えてみてはいかがでしょう。
賃貸や売却の戸建て中古物件も多くあるので、新築にこだわらずに低予算で検討したい方にもお勧めの地域です。
新築の賃貸物件を検討していたかでも、中古物件を購入しリフォームして住むという方も多いようです。

都心に比べ、賃貸物件の家賃も同等の間取りで比較してもかなり良心的、生活に占める家賃負担の軽減ができるのではないでしょうか。
日々の生活に占める家賃負担が軽減できることで、精神的にも豊かな生活ができると思います。

【関連リンク】

神奈川県相模原市緑区の賃貸物件に住んでみませんか ページ上部へ戻る