部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 地区の特性を理解して大阪の賃貸不動産を借りる

地区の特性を理解して大阪の賃貸不動産を借りる

一般的に、多数の人が集まる繁華街の周辺は治安が良くないといわれています。
そのため、繁華街を多く擁する大都市では、治安の良くない地域がある事が多いです。
大阪は日本で第二位の都市ですので、大阪の治安に不安を持っている方も中には居るのではないでしょうか。
しかし、大阪は地域によってまるで違った性質を持っています。
大阪で賃貸不動産を探そうと考えている方は、まずそれぞれの地域について調べましょう。

■ミナミとキタについて
大阪で繁華街というと、「ミナミ」と「キタ」の二つが有名です。
ミナミとは、難波心斎橋周辺のエリアを指し、道頓堀が有名です。遊び場や芝居小屋から発展していった歴史のある町です。
キタとは、大阪駅梅田駅周辺のエリアを指します。京都兵庫といった周辺の都市からの玄関口のような存在です。
総合百貨店などの大型商業施設が多いことが特徴となります。
おおまかに括ると、ミナミは中央区、キタは北区に内包されます。

■ミナミの不動産の特徴
中央区周辺は、個人営業の商店や商店街の多いエリアです。娯楽施設や飲食店も豊富に揃っているため、退屈することなく暮らせます。
交通手段が多岐に渡ることや、物価が安いことも特徴です。
賃貸不動産も最も充実しており、特にワンルームタイプ、1Kタイプといった単身者向けの物件が多いです。
次いで多いのが1LDKタイプや2DKタイプの物件で、こちらは二人暮らしに適した間取りとなっています。
ワンルームタイプの部屋は、大阪市内で最も相場の高いエリアです。しかし、3LDKや4DKといった広い間取りの物件も豊富となっています。
家賃の相場は、単身者向けの間取りでは6万円から6万5千円前後となっています。
二人暮らし向けの間取りでは、10万円から10万5千円前後が相場です。
2LDKタイプや3DKタイプの部屋では、14万円から14万5千円前後が相場で、ご家族の住まいに適した間取りです。
幅広い賃貸不動産があるため、自分に適した間取りの賃貸を選ぶことができる地域ではないでしょうか。

■キタの不動産の特徴
北区周辺は、超高層ビルの多いビジネス街となっています。そのため、通勤に使う方の多いエリアです。
大型商業施設が豊富なため、まとまった買い物の際に便利です。
北区の賃貸の数は中央区に比べると劣りますが、大阪府内でも特に充実しています。
1Kタイプの間取りや、1LDKタイプの間取りの部屋が豊富に揃っています。
1Kタイプの賃貸の相場は、中央区よりも比較的安くなっています。

単身者向けの間取りでは6万円前後から6万5千円前後の物件が相場となっています。
二人暮らし向けの間取りでは、11万円前後の物件が多いようです。
ファミリー向けの間取りは、15万円前後から借りることができます。

■両者の共通点
キタとミナミで共通している特徴もあります。
それは、殆どアパートや一戸建ての物件が無い点や、セキュリティに特化したマンションが多い点です。
そのため賃貸の相場は大阪の他地区と比べて高めとなっています。
セキュリティの完備されたマンションをお探しの方は、豊富な選択肢の中から賃貸不動産を選べるのではないでしょうか。

【関連リンク】

地区の特性を理解して大阪の賃貸不動産を借りる ページ上部へ戻る