部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 賃貸と分譲はどちらがいいか比較してみよう

賃貸と分譲はどちらがいいか比較してみよう

春になると様々な環境の変化で今住んでいる家を変える方はたくさんいるかと思います。そんな時どのようなタイプの物件を探すでしょうか。
20代の学生や社会人は賃貸で家を借りる人が多いです。30代になると結婚や出産を機会にマイホームの購入を考える人が増えてきます。
今回はそんな賃貸と分譲の特徴を比較してみました。

■賃貸の特徴
賃貸といっても様々な物件があります。賃貸住宅、賃貸マンション賃貸アパート、賃貸オフィスなどたくさん種類があります。
その中でも住居として探す場合は賃貸マンションやアパートを探す事になります。
賃貸の特徴は手軽に家を変えられることです。職場が変わった時や転勤になった時、家族が増えるなどライフスタイルが変わった時にでもすぐに引っ越すことができます。
自分の経済状況に合わせた家賃のお部屋が選ぶことができ、初期費用がそんなに掛からない為、金銭面では負担が少ないです。
しかし借り物なので自由にお部屋を変えることはできません。お部屋をきれいに保たなければいけないので少し気を使います。

■分譲の特徴
分譲にも分譲住宅、分譲マンション、分譲地など様々な物件があります。
一般的に分譲とは賃貸ではなく購入する物件の事です。
戸建を購入する場合、自分で間取りなどを決めてから作る注文住宅と、もう建ててあるものを購入する建売住宅があります。分譲はこの建売の方になります。
分譲は賃貸に比べて購入してローンを払い終われば毎月の負担が減ります。収入が減る老後のことを考えると購入した方がいいのかもしれません。
自分にもしものことがあっても家が資産になるので子供や家族に残すことができます。
しかし家やマンションを購入すると固定資産税やメンテナンス費用がかかります。賃貸と違って自分で払うものが増えるのでそこが負担になるかもしれません。

■分譲賃貸物件
分譲や賃貸について比較しましたが二つの良さが兼ね備えた分譲賃貸物件というものがあります。
分譲マンションや住宅を購入した人が転勤の為に一時的に貸し出しする場合や分譲として建てたけど売れなかった場合など貸し出す事があります。
設備もしっかりしていて耐震性や家の強度も高いです。その為知る人にはかなりの人気があります。
インターネットでも分譲賃貸に条件を絞って探す事も出来るようです。

このように比較してみましたが賃貸と分譲どちらにも良い点があります。
長い目で見ると分譲の方がいい気もしますが若い世代の一人暮らしの方には賃貸が人気です。
自分のライフスタイルに合わせ、家族と相談しながら決めてみるといいかもしれません。

【関連リンク】

賃貸と分譲はどちらがいいか比較してみよう ページ上部へ戻る