部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 和室での一人暮らしを最大限に楽しむ方法とは

和室での一人暮らしを最大限に楽しむ方法とは

日本人ならずとも、和室のモダンな雰囲気に惹かれるという外国の方も多くいらっしゃいます。
掃除や手入れの行き届いた和室で過ごすということは、本当に気持ちが良いものです。
賃貸物件でも今までなら洋室の供給が数多くありましたが、最近は和室の良さも見直されるようになってきています。

■和室のメリットはたくさんあります
一人暮らしの物件でフローリング仕様の床であれば、そのまま何も敷かずに使用したりカーペットを使用したりします。
しかし、このどちらであっても、梅雨の時期のべたべた感がどうしても気になるのでないでしょうか。
これが和室なら畳のべたべた感はほとんど気になることはありません。これは、畳に湿度を調整する機能があるからなのです。
和室の畳はお部屋の湿度が高いときは湿気を吸収し、乾燥しているときは湿気を放出してくれるという素晴らしい効果を持っています。
そして、畳は空気中の窒素酸化物や二酸化炭素などの有害な物質も吸着して減少させる効果もあるのです。
まさにどんな精巧な空気清浄機にも劣らない、天然の空気清浄機といえるのではないでしょうか。

■畳には防音効果も
和室で利用される畳には、防音効果があるということをご存知でしょうか。
これはカーペット敷きやフローリングと比較しても、音の数値がかなり低くなることが分かっています。
畳にはたくさんの空気が含まれているため、その空気が音を吸収するクッションの役割を果たすのです。
一人暮らしの方なら、アパートなどで音にはいつも気を使うということがあるでしょう。
和室を利用することで、そのようなストレスも低減することができるかもしれません。

■和室物件のメリット
和室のメリットもたくさんあります。ひとつには、和室は洋室に比べて広くてしっかりとした押入れが備えられているものが多いです。
一人暮らしで収納のスペースに悩んでいるという方は和室の物件をチョイスするのもいいかも知れません。
そして和室のメリットはほかにもあります。最近では和室が見直されてきているとは言え、フローリングの需要はまだまだ多く家賃も高いという現状があります。
ですが、そこをついて和室をお安く借りるという方法もあるのです。
どちらかというと和室があっても有効活用せずに、物置のように使用しているケースもあると思います。
和室は、物をあまり配置しない方が本来の空間を美しく見せることができます。物を置かずにふすまに壁紙や布を利用してよりシックなイメージにリメイクする方もいらっしゃいます。
あまり難しく考えることなく、シンプルな部屋を目指すと自然と和モダンな和室に近づくことができるのです。
ともすれば一人暮らしの物件探しの圏外にありがちな和室の選択肢を、これからは候補に入れてみるのはいかかですか。

【関連リンク】

和室での一人暮らしを最大限に楽しむ方法とは ページ上部へ戻る