部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一人暮らしを始める女の子が気をつけるべきこと

一人暮らしを始める女の子が気をつけるべきこと

これから一人暮らしをはじめる女の子が気になることは数え切れないほどあると思います。
これから始まる新生活に対して楽しみなことが多い反面、不安に思うことも多いはずです。
最も不安に思うことの一つが、防犯面ではないでしょうか。
特に東京などの都心部で一人暮らしを始める際には、人口が多い分どうしても防犯面が心配になります。
一人暮らしを始める本人だけでなく、家族も心配なことでしょう。
一人暮らしをはじめる女の子が犯罪にあわないために気をつけるべきことがいくつかあります。

■一人暮らしの女の子は防犯性の高い賃貸アパートマンションを選ぼう【立地】
一人暮らしの女の子のお部屋探しは、防犯性の高い賃貸アパートマンションがおすすめです。
防犯性が高いと一言で言っても、さまざまなチェックポイントがあります。
まず、治安のよい立地を選ぶことが大切です。
インターネットなどを利用して、自分が住みたいと思っている地域の治安を簡単に調べることができます。
警察が統計をとっている発生した犯罪の件数などを参考にしても良いですし、口コミサイトなどを見ても良いでしょう。
また、治安が良いといわれている地域内であっても、場所によっては夜間に真っ暗になってしまうエリアや道もあります。
そのため、賃貸アパートマンションの内見の際には周辺の環境を自分の目で確認することが重要です。

一人暮らしの女の子は防犯性の高い賃貸アパートマンションを選ぼう【防犯対策】
防犯設備の充実した賃貸アパートマンションも多くでていますので、そういった物件に絞って探すのも一つの手です。
オートロックやディンプルキーの採用、防犯カメラが設置された物件など、セキュリティのしっかりした賃貸アパートマンションがあります。
もちろんそのような物件を選ぶことで毎日の生活に安心感が生まれますが、セキュリティのしっかりした物件に住んでいるからと言って絶対に犯罪に遭わないとは限らないのです。
基本的には、普段から防犯の意識を持って生活することが大切です。
防犯意識と言うと、少し難しく感じるかもしれませんが、そうではありません。
女の子が犯罪に遭いやすいと言われている理由は、男の人に比べて抵抗力が弱いことです。
ほとんどの女の子は力の強さでは男の人に勝つことができません。
ですから、ここに女の子が住んでいるというアピールをしないようにするだけで、防犯性が高まります。
下着を外に干さないことや、ピンク色など女の子が住んでいると分かるようなカーテンをつけないこと、夜遅くに一人で外を歩かないことなどに気をつけましょう。

【関連リンク】

一人暮らしを始める女の子が気をつけるべきこと ページ上部へ戻る