部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 家族の理想の家探しへの近道と家探しのポイント

家族の理想の家探しへの近道と家探しのポイント

初めて家を探すときは楽しみな反面不安もいっぱいです。
これから自分の生活の基盤となる場所を決めるのは、大きな仕事であるといえます。
そこで、家探しをする際のポイントや注意点について考えてみましょう。

■家に求める理想や条件はいったい何か
家探しを始める前に、まずは自分や家族が家にどんなことを求めているのか、よく考えて見ましょう。
予算、家のインテリアや雰囲気、間取り、職場や学校までの距離、スーパーマーケットやコンビニが近くにあるかどうか、地域の治安の良し悪しなど、その条件は様々です。
一人暮らしであれば自分だけの条件を考えればよいのですが、家族がいる場合は配偶者や子供にも理想や条件があるはずです。
すべてを満たす家を探すことは難しいかもしれませんが、家族で話し合って省けるところは省き、譲れないところにはこだわりを持つなど、より全員の理想に近い家を探すようにしましょう。

■理想の家探しのポイント
上記で述べたように、家探しの第一歩は自分や家族の理想や条件を明確にすることです。
そうすることで、たくさんある物件の中からより条件に合った家を見つけやすくなります。
それでは、家探しの際には確認しておくべきポイントとはどのような点なのでしょうか。

【最寄り駅からの距離】
会社や学校まで電車で通っている人にとっては、とても重要な点です。
電車が走っているかどうかや駅が近くにあるかはもちろん、通っている路線名や乗り換えは何回必要か名度も確認しておきましょう。

【物件周辺の治安の良し悪し】
めぼしい家が見つかっても、その周辺の治安が悪い場合は安心して住むことができません。
特に、女性や子供がいる家庭にとっては重要なポイントとなるのではないでしょうか。
治安の良し悪しをチェックする方法として、街の清潔さに注目するとよいでしょう。
不法投棄がまかり通っていたりごみが散乱していたり、放置自転車が多いエリアは、街自体の管理が行き届いていない可能性が高いです。
管理が行き届いていないと、街で起きる犯罪の管理もできていないことが多い傾向にあります。
日中だけでなく帰宅時間の街の様子も確認しておくと、より安全かどうかわかります。
街の下見をする際は明るい時間を選んでしまいがちですが、少し日が落ち始めた時間を選ぶといいかもしれません。

【部屋の間取りや窓の位置】
広い家を探しているファミリー層や、子供がいる家庭にとって部屋の間取りは重要なポイントとなります。
一見問題のない間取りでも、実際入居してみると使い勝手が悪かったり、手狭に感じたりすることもあるようです。
間取りを見て、家族の人数や家具の配置、人の動線など細かい部分までシュミレーションしてみるとよいでしょう。
部屋の広さなどは数字で表記されていてもわかり辛いことが多いので、実際の物件を内覧することも重要です。

【関連リンク】

家族の理想の家探しへの近道と家探しのポイント ページ上部へ戻る