部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 伝統工芸が受け継がれる八女市で賃貸を探そう

伝統工芸が受け継がれる八女市で賃貸を探そう

福岡県の八女市は、人口6万人ほどの都市です。
八女市周辺には山々が広がっており、市のほとんどの面積は山となっています。
山には住宅がほとんどありません。八女市の住宅地は、拓けた土地に集中しています。
作物を育てるのに適した土地柄から農芸都市となっており、田畑の多い都市でもあります。

八女市で暮らそう
八女市で暮らすなら、住宅の多い場所の賃貸物件を選びましょう。
住宅地が多い場所は、スーパーや病院など生活に必要な施設や建物が集まっているからです。
電車やバスなどの公共の交通手段が少ないので、車を持っていた方が便利といえます。
車を持っているなら、大きな国道が近くにある賃貸物件もいいでしょう。車の移動がしやすく、市内や県内に行き来しやすくなります。
迷うようなら利便性を考えて、市役所周辺の中心地の賃貸物件を選んでもいいでしょう。

【伝統芸の都市】
八女市は伝統工芸の集まった場所としても有名です。
伝統工芸の生産は九州一であることから、その規模がいかに大きいかが伺えます。
手漉き和紙や石灯籠、そして提灯などの工芸は、昔から現代まで職人から職人へと受け継がれてきました。
そのせいでしょうか、八女市に住む人々はどこか純朴で、親しみやすさを感じられる人が多いようです。
八女市で暮らした場合、人々の暖かさに触れる機会が増えることでしょう。

【環境】
山に囲まれた八女市は、空気が澄んでおり美しい自然を堪能することが出来る地域です。
風景を守るための取り組みもされており、どこか懐かしさを感じるのではないでしょうか。
市内には美しい川が流れ、夏は子供たちが水浴びをして遊ぶことができます。
眺めるだけでも心を穏やかにしてくれる風景は、伝統工芸のようにこれからの世代に残していきたいものの一つではないでしょうか。
最近では、子育て支援センターが設立され、子育てを地域で支援することができるようになりました。
八女市は、小学校就学前までは医療助成制度を利用でき、入院や通院が自己負担なしで通うことができます。
子育てをしやすい環境あれば、家族で暮らすことも検討しやすくなるのではないでしょうか。
八女市で暮らすなら、賃貸物件を借りる際は周辺環境を重視したいものです。
八女市には、24時間営業のスーパーや大型家電量販店がありますから、買い物しやすい場所に住むのもいいかもしれません。
自分のライフスタイルにあわせた場所で、賃貸物件を借りてはいかがでしょうか。

【関連リンク】

伝統工芸が受け継がれる八女市で賃貸を探そう ページ上部へ戻る