1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 東京都で安いアパートを探すときのコツやポイントとは
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都で安いアパートを探すときのコツやポイントとは

引越しや新生活を始める際に気になる点といえば予算です。
少しでも安いアパートを見つけたいと思いながらも、東京のアパートは安くないだろうと考えている人はたくさんいるのではないでしょうか。
東京で少しでも安いアパートを見つけるときのポイントについて考えてみましょう。

東京の安いエリアとは

東京都内の賃貸物件は、どれも同じくらい高いわけではありません。
東京の中でも港区は高級住宅街や高級マンションが多いエリアとして有名です。
これらの地域の物件のイメージが強く、東京は高くて住めないと感じている人も多いようです。
このような高級物件が多いエリア以外でも、東京23区内の物件は他の県と比べて高い傾向にあります。
しかし、同じ東京都でも23区から一歩離れると家賃相場は大きく下がります。
東京都下でも鉄道やバスなどが発展している場所が多い為、23区内に訪れるときに不便さを感じることもほとんどありません。
さらに、23区内では感じられない静かさや豊かな自然を感じられる為、23区内ではなくあえて東京都下を選ぶという人も多いのです。

東京都で安いアパートを探すコツとは

では、少しでも安いアパートを見つけるには具体的にどのようなことに気をつければよいのでしょうか。

【23区外の物件に注目してみる】
上記で述べた通り、東京23区内は家賃相場が高く、東京都下は家賃相場が安い傾向にあります。
同じ東京でも家賃相場が大きく変わる為、少しでも予算を抑えたいという人は東京都下の物件を選びましょう。

【築年数にこだわらない】
アパートの家賃相場を考えるとき、建物の築年数も大きなポイントです。
築年数が浅く綺麗なアパートは家賃も高くなり、築年数が経過していて古いアパートは家賃相場が安い傾向にあります。
建物が古くても、管理が行き届いている物件は清潔感もあり、建物の古さを感じさせないものです。
安いアパートを探す場合は、建物の新しさではなく管理がどこまで行き届いているのかに注目しましょう。
実際にアパートを見学したときに、室内の設備やアパートの外壁がメンテナンスされているかだけでなく、物件の敷地内が掃除されているかどうかを確認しておくことも重要です。

【最寄り駅までの距離にこだわらない】
東京都だけでなくどの地域でも、最寄り駅までの距離が近い物件は家賃相場が高くなっています。
家賃を少しでも抑えたいという人は、駅までの距離にはこだわらない方が安いアパートを見つける事ができます。
電車を使う機会の多い人は、駅までの交通手段を確保するようにしましょう。
最近は通勤や通学に自転車を利用する人も増えているので、この機会に自転車通勤を始めてみるのも良いかもしれません。

東京は便利で最先端の施設が揃っている住みやすい地域です。
そんな東京で少しでも安いアパートを見つけられるように、幅広い視野で物件を探しましょう。

東京都で安いアパートを探すときのコツやポイントとは ページ上部へ戻る