部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. ペット可物件を探すときのオススメの探し方

ペット可物件を探すときのオススメの探し方

動物と一緒に暮らしたいという人はペット可の物件を探しますが、普通のお部屋探しよりもペット可であれば見つけるまでに時間がかかることが多いです。
犬や猫がペットとして飼われている割合が多いですが、それ以外の動物を飼っている場合ではどうやってお部屋探しをすればいいのでしょうか?
初めて賃貸を探すひとではとりあえず不動産会社に足を運ぶ人が多いようです。
不動産会社に行くことは間違っていません。さらに良い不動産会社のひとに出遭えたとしたら親身になって良い賃貸物件を探してくれるかもしれません。

■不動産会社に行く前に
不動産会社に行く前にインターネットを利用して自分の飼っている動物を飼うことができる賃貸物件を探すこともできるのです。
インターネットであれば足を運ばずに空いた時間を利用して手軽にWebサイトを見ることが可能です。
検索する際には住みたい地域や自分の飼っている動物、賃貸などをスペースを空けて検索することで沢山の賃貸物件がヒットしてきます。
さらにそれだけではヒット件数が多くて余計な情報も検索されるかもしれません。
そうなった場合は、さらにスペースを入れて何か単語を増やしたほうがいいでしょう。
自分が気に入っている不動産会社があるのであればその不動産会社のWebサイトから検索するといいでしょう。
そして検索して自分の飼っているペットを飼えそうな物件が見つかったとしたならすぐにお部屋を見学する内見予約をとりましょう。
電話やサイトから内見の予約をとれば不動産会社は、その条件と近い他の物件を用意していてくれるかもしれません。
インターネットを利用すればスムーズにお部屋探しができるでしょう。

■内見で注意すること
目星をつけているペット可物件の内見をする際に注意することがあります。
まずはベランダに出てみましょう。隣の人のベランダのニオイなどが気になった場合はベランダにゴミなどを放置しているかもしれません。
ゴミのニオイにつられてペットが隣のベランダに行こうとして道路に落下しまうということにもなるかもしれません。
さらにニオイなどの近隣トラブルはよくあるので部屋が気に入ったからといってすぐに契約してしまうと後になってから後悔してしまうことにもなります。
そして近隣に住んでいる人はペットを飼っているのか何の動物を飼っているのかを不動産のひとに聞くことも忘れないでください。
本当に自分がこの物件でペットと暮らせるのかを考えて、もし大丈夫そうであれば契約書をしっかりと読んで契約しましょう。
こういったことで自分が納得できるペット可賃貸物件を探すことができるでしょう。

【関連リンク】

ペット可物件を探すときのオススメの探し方 ページ上部へ戻る